週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 18日

遙かなる稜線に想いを馳せることもあるのだ。

d0072855_23105626.jpg
 山形県寒河江市から遙かなる奥羽山脈の稜線をぱちり。来年はこのあたりに登ってみたいと密かに思っているのであります。でも、へっぽこの私にとってはちょっとハード過ぎるかな?でも、まあ、目標があるのは良いことかな?この冬にもうちょと足腰鍛えてみます。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-11-18 23:13 | 印象的な光景 | Comments(4)
Commented by utinopetika2 at 2009-11-19 19:07
山形側からですと、山容も違ってみえて、山の名前がわかりにくくなりますが、これは北蔵王の雁戸山でしょうか。
笹谷から登れば楽勝かと思われます。
Commented by Clearwater0606 at 2009-11-19 21:07
utinopetika2さん、どうもです。実は私も、あまり自信がないのですが、多分、雁戸山あたりではないかと思います。

途中に「蟻の戸渡り」とかいう難所があるんですよね。足腰もさることながら、高所恐怖症気味の私にはちょっときついんじゃないかと思うのであります。
Commented by yossy1904 at 2009-11-19 23:45
今朝からどこの山だろうと、ずっと考えてました。
なるほど、雁戸ですか。
寒河江からなので、面白山か大東あたりかと思ってましたが、大はずれでしたね。
Commented by Clearwater0606 at 2009-11-20 21:17
yossy1904さん、お晩です。実は、本当のところは、私も分からないのですが、多分、雁戸ではないかと思うのであります。来年は、県境のいくつかの山に登りたいと思ってます。


<< G-SHOCK好きの諸兄にはた...      あまり注目されることのない紅葉... >>