週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp

早春と言う言葉が脳裏をかすめたのだった。

d0072855_23311284.jpg
 昨日、久々に広瀬川の上流域を訪れてみました。早春と言う言葉が脳裏をかすめたのでありました。「若干、雪代が入っているのかな?」という感じの流れでありました。

 春を待つ気持ちが半分、何となく落ち着かないような気持ちが半分。何ともはや、複雑な時期でもあります。まあ、大なり小なり、毎年感じることなのですが。でも、そんな時でも、川の流れを見ていると心の奥底から落ち着いた気分になれるのであります。有り難い事でありますなあ。(Nikon COOLPIX AW120)
[PR]
Commented by utinopetika2 at 2016-02-26 09:10
水量は増えてきたのでしょうか。
川の流れをみて落ち着いた気分になるとは、いかにもbClearwater0606さんらしいです。
川遊びはしても、水の中に巻き込まれたらと思うと、特にこの季節は安心できません。
私は、新緑の季節が待ち遠しく思うのです。
Commented by cahieretstylo at 2016-02-26 21:41
何となく落ちつかない気持ちになるというのはわかるような気がします。
春は楽しみだけど、心のどこかはざわついているような…。
でも、自分が落ちつける風景を知っているというのはいいですね^^
私もそんな場所を見つけたいです。
Commented by Clearwater0606 at 2016-02-26 22:43
utinopetika2さん、お晩です。水は若干増えているようです。山好きの方々が、山を見ると落ち着くというのと似たような感じかも知れません。ただ、私も基本的に水はやはり恐いです。
Commented by Clearwater0606 at 2016-02-26 22:50
cahieretstyloさん、お晩です。好むと好まざるとに関わらず、年度が変わると、大なり小なり環境が変わるという不安というか落ち着かない感じというのは、私にはあります。

私の場合は清冽な流れを見ているだけでも気持ちがすっきりします。
by Clearwater0606 | 2016-02-25 23:32 | 水辺の風景 | Comments(4)