時には河原で本を読んでみる。

d0072855_22303787.jpg
 今日は夕方に広瀬川の河原にお気に入りの折りたたみ椅子を持ち込んで、読書。最近、あまり本を読まない私ですが、たまにはいいのもです。

 ほんの20分程度だったんですが、川の流れる音を聞きながら豊かな時間を過ごすことが出来ました。小雨混じりの午後もしっとりしていて、良い雰囲気です。増水気味で川は蕩々と流れており、「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」ということを改めて実感しました。

 月並みな言い方ですが、この大きな自然の流れに比べれば、私の日々の暮らしの迷い、こだわりなどは、所詮小さな物に過ぎないことがよくわかります。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-07-14 22:34 | 水辺の風景 | Comments(0)


<< 雨の日にはCB93に想いをはせる。 時にはRC racerの写真を... >>