週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 02日

コオロギの子供でしょうか?

d0072855_2155978.jpg
 コオロギの子供でしょうか?雨上がりの広瀬川の河川敷でパチリ。長い触覚です。そのかなりの部分が画面からはみ出ています。

 まだまだ、ちっちゃいんだけど、雪が降る前に子孫を残せるほどまでに大きく成長できるのだろうか?ちょっと心配になりました。(SONY α700 +TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-09-02 20:52 | 昆虫 | Comments(6)
Commented by utinopetika2 at 2008-09-02 21:32
これだけアップになると、かえってわかりにくいです(笑)。
コオロギって、結構つやつやしているものなのですね。
晩秋までには産卵してくれると思います・・・そう願いたいですね。
Commented by Clearwater0606 at 2008-09-02 21:42
utinopetika2さん、どうもです。実物はかなり小さいのです。写真を見て、これでは実際のサイズは分かりにくいなあと私も思いました。

同じ時間に同じ地球上に、数多くの多様な生命がそれぞれのベクトルで生きているというのは素晴らしいことだなと最近改めて思います。時々、それが交叉して、出会うことが出来る訳なんですね。有り難いことだなあと思うのであります。

Commented by biwakokayo4 at 2008-09-04 17:07
黒い漆を塗ったみたいにピカピカしていますね。
きっと若いのでしょうね。(笑)
Commented by vehicles at 2008-09-04 17:37
こんにちは
本当に良いてかり具合ですね。
このコオロギ君からはカメラを抱えた人間がどのように見えているのかな??
Commented by Clearwater0606 at 2008-09-04 21:39
biwakokayo4さん、お晩です。成る程、黒い漆ですね。言い得て妙ですね。ちっこい奴なんで、かなり若いと思いますよ。とにかく、勢いのある生命体でした。
Commented by Clearwater0606 at 2008-09-04 21:42
vehiclesさん、どうもです。コオロギ君のてかり具合はなかなかでしたね。

コオロギ君は、背後に迫る私の気配を感じて、かなり薄気味悪く思っていたのではないでしょうか。


<< キンミズヒキかな。      雨上がりの広瀬川のほとり >>