週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2006年 06月 30日

アリ君@イタドリ

 イタドリの花とアリ君です。イタドリにも花が咲くんですね。当たり前か?今日はじっくりと眺めてみました。白くて結構清楚な感じです。

 今日もアリ君は仕事中です。何かお互い話しをしているように見えますが、当然ながらその中身については知る由もありません。ちょっと興味があります。自由について語り合ってる。。。訳はないか?
d0072855_20202471.jpg

[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-30 19:53 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 06月 30日

コウリンタンポポ

d0072855_065363.jpg コウリンタンポポ(紅輪蒲公英)という植物らしいです。エフデタンポポという別名もあるらしいです。常磐線沿線のとある町の道端で見つけました。かなりvividな色合いをしています。今回も、名前が分からず、ネットで調べました。(もしかしたら図鑑なしでも何とかなるかも。。。)

 私は初めて見ましたが、実はこれも帰化植物らしく、明治時代にヨーロッパから入ってきたもののようです。ホントに帰化植物って多いですね。いつの間にか日本の風景になったりしてます。人の活動と共に植物までが地球上をダイナミックに移動していることがよく分かります。日本の原風景っていうのはもう既になくなっているのかもしれませんね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-30 00:08 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 06月 29日

常磐線は今日も平和だった

d0072855_22475631.jpg 今日は、常磐線沿線の町にちょっと出かけて来ました。帰りにJRの駅のホームで、小さな果物を発見を発見。ちっちゃな実が沢山なってました(この写真では結構大きく見えますが実物はかなり小さいです。クルミ大ぐらいです)。多分、桃だろうなあ。おそらく農薬もほとんど使っていないでしょうから、多くは期待できないでしょうが、熟すとどんな感じになるのでしょうか?ちょっと楽しみ。

 枝にはテントウムシもとまっていて、写真を撮り始めたら慌ててシャカシャカと逃げていきました。

 常磐線沿線はとてものんびりしていて、大好きな場所です。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-29 22:54 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 06月 28日

タチアオイの花

d0072855_21383450.jpg タチアオイの花でしょうか?町のあちこちで、今、この花が咲いていますね。すくっとまとまって林立していることが多く、かなり見事です。

この花を見ると、もうすぐ夏だなあと思います。私にとっては、夏休みをイメージさせる花です。色んなカラーバリエーションがあるようです。

写真を撮ったのは良いのですが、名前が分からないことが多いです。今回も慌ててネットで調べました。ブログに書くにも、一応名前を知りたくなるので、結構、勉強になりますね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-28 21:42 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 06月 27日

New Paddle

d0072855_22284521.jpg こないだの日曜日、瀬遊び用に思い切って新しいパドルをゲット。なかなか良いです。キャッチの強さも丁度良い感じで漕ぎやすいッス。

 私にとって初のベントシャフトでしたが、非常に馴染みやすいものでした。良くできてますね。長さもこれまでのShogunと同じなので違和感は皆無。

 早速、リバーランニングやロールなどやってみましたが、なかなか良いfeelingでした。長く付き合えそうです。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-27 22:34 | kayak | Comments(8)
2006年 06月 27日

ラベンダーの蕾

d0072855_20174771.jpg ラベンダーをアップで撮ってみました。まだ蕾の状態だからでしょうか、あまり良い香りはしませんでした。

 今回も借り物のデジタル一眼レフ+マクロレンズを使って、ボケ味を楽しんでみました。やはり単焦点のマクロレンズは良いですねえ。とても豊かなボケ味です。

 ただ、まだまだレンズの性能を生かし切れていないのが残念。やはり修行が必要です。

 以前、マニュアルの一眼レフでリバーサルフィルムを使って写真を撮っていた時期があるのですが、しばらくお休みしてました。何となくまた復活するような予感がします。ただし、今度はデジタル一眼レフでですが。Minolta用のレンズを幾つか持っているので、SONYのα100あたり非常に魅力的です。いずれ発売されるであろう中級機種が市場に出た頃が狙い目でしょうか?
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-27 20:19 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 06月 26日

キャットミントとアリ君

 庭のキャットミントとアリ君です。今日はデジタル一眼レフに50mmのマクロレンズを装着して撮影してみました。やはりちょっと違いますね。ボケの大きさが違います(私でもその差がわかります。)。今更ながらビックリです。

 アリ君の種類については、図鑑を見てみましたが、、、、勿論、分かりませんでした。

 風によるブレとアリ君の速さとの戦いでした。写真も修行が必要のようです。
d0072855_18214922.jpg

[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-26 18:11 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 06月 25日

日曜も懲りずに広瀬川

d0072855_2345080.jpg
 今日は午後から広瀬川ダウンリバーです。当初、河鹿荘下から滝の瀬までのコースを考えていたのですが、山形への国道が山形へのサクランボ狩りの影響か、非常に渋滞しているようだったので、何となく面倒くさくなり、急遽、定番の開成橋〜郷六コースに変更。
 今日は総勢3名で下りました。今日の水位は落合で0.20mで、昨日よりも若干水位が下がってました。滝の瀬の岩盤の区間はもう舟底ガリガリ状態で、非常に辛かったッス。


d0072855_18494718.jpg
 突き指ホールは今日はバックウォッシュが強く、捕まりやすかったみたいですね。あっしは、ちょっと下流側のwaveで遊んでました。水量が少なめではありますが、逆に幾つかfriendlyな良いwaveが出来ていて、結構楽しめました。水量がちょっと違うだけで色んな広瀬川の表情を見ることが出来ます。だからまた行きたくなるんだな。


d0072855_18541742.jpg
 JR仙山線鉄橋の直下です。水は綺麗でした。水量が少ないため、基本的にはまったり気味でしたが、逆にかなりがっつり漕いでしまったため、意外に疲れました。ただ、幾つかかなり大きな(あくまでも私にとってですが。。)収穫があり、充分満足のいく日曜の午後でございました。
 鮎釣りの解禁日が目前に迫ってます。しばらくの間、ダウンリバー難しくなるかもしれませんなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-25 19:00 | kayak | Comments(2)
2006年 06月 24日

今日もおいらは広瀬川

d0072855_13365679.jpg 今日は開成橋からスタートで、郷六まで下ってきました。総勢5名でした。落合で0.21mですから、かなり少なめでした。当然ですが、水位によって川の状況は大分違ってくるんですねえ。増水していた時とは全く別物でした。改めて実感しました。


d0072855_13391455.jpg 水量が豊富なときにはwaveだったところも今日はホールになってたりして川の様相が大分変わってました。水質は良好でした。瀬遊びに興じるお二人です。


d0072855_1341047.jpg 今日は初めて、あちこちでカワトンボの仲間を発見。広瀬川はカワトンボの仲間が本当に多いですねえ。
 これはミヤマカワトンボでしょうか?もっと羽の黒っぽいハグロトンボみたいなヤツもいました。夏に向かって季節は動いています。


d0072855_15545721.jpg 川岸では桑の実(?)も色づいていました。野生のものでしょうか?何気ない場所でも、注意してみるといろんなものが見えてきますね。楽しいですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-24 13:42 | kayak | Comments(0)
2006年 06月 23日

悩みは深い?

迷いの谷にはまってしまった。購入予定のパドルの銘柄と、長さ、シャフトの形状は決まったのですが、normal sizeにすべきか、それともsmall sizeにすべきかで迷っています。

今日、お店でnormal sizeを試してみたんですが、素手で握ると確かに丁度良い具合なのですが、手袋をつけて握るとちょっと太いんですよ。素手愛好家の方はno mondaiなのですが、私は、手袋派なのでちょっと迷ってしまいます。おまけに私の手のサイズは一般的な日本の成人男性よりはほんの少し小さめなんです。

週末に、small sizeを使っておられる方からちょっとお借りして、太さの感覚を再確認させていただここうかと思ってます。

結局は好き好きなのかもしれませんが、自分にとって適正なのは何かという根元的なところがちょっと分からなくなりました。う〜ん。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-06-23 21:35 | kayak | Comments(3)