<   2006年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

今日は夕練に行って来たッス

d0072855_1944082.jpg
カヤック好きの私は今日郷六で夕練でした。水量は落合で0.33m程度なので、この時期としてはたっぷり。ただ、結構濁ってたなあ。

ちっちゃなウェーブ(orウェーブホール)で夕日を眺めながらじっくり遊んできました。フレンドリーでなかなかいいかんじですよ〜。今日もジミ練でしたが、良い練習になりました。ただ、side surfingはなかなか長続きしないっす。コツはあるんでしょうか?

しかし、夕日の中、瀬音に包まれて遊んでいるととても気分いいですよ〜。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-31 19:52 | kayak | Comments(0)
2006年 07月 30日

今日も広瀬川はマイナスイオンで満ちていたのだ

 今日も午後からM師匠と二人で広瀬川ダウンリバーに行ってきました。落合で0.41cm程度ありましたから水量はたっぷりこん。滝の瀬の右岸にはかなり迫力のあるstanding waveが出来てました。水が引き加減なので良い感じの透明度でした。

d0072855_17193030.jpg 突き指ホールもかなり迫力有り。写真は突き指ホール下のwaveです。かなりバックウォッシュ強かったです。
 突き指ホールの下流にfishermenを2−3人お見かけしましたが、友好的に通過。


d0072855_17235016.jpg
 突き指ホールの下流の瀞場を過ぎ、更にもう一段下の瀞場を過ぎると、いよいよ橋脚の残骸の下の瀬です(これは午前中に偵察した時の写真です)。このちょっと下の左岸にはコンクリ工場があります。ちょっと浅いのが難点ですが、かなり良い感じのwaveが複数出来てました。今日は、あっしもここでfront surfingにチャレンジ。ところで、この瀬の名前はもうついているのかな?


d0072855_1774270.jpg
 大沢の瀬は水量が多いため、逆に落差があまりなくなってました。M師匠、果敢に攻めます。

 今日は水量が多いため結構恐いホールもいくつか出来てました。ただ、優しげなマイクロホールもあったので、マイクロホールの端っこを使ってflat spinの練習をしてみました。いつものように「キャッチ出来るeddyは全部キャッチする作戦」を遂行しつつ、ゴール地点の郷六に到着。


d0072855_2073359.jpg 郷六や滝の瀬で練習中(あるいはこれから練習)のパドラーもいらっしゃって、仙台のカヤックシーンも結構、活気があります。写真は、郷六の綱木川のアザミです(ノアザミか、ノハラアザミのいずれかだと思うのですが、まだちょっと区別出来ません。ただ、識別法が分かったので、その内、チェックしてみます。)
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-30 17:47 | kayak | Comments(5)
2006年 07月 29日

コミスジ見つけました

d0072855_1538358.jpg
今日は近所でコミスジ(Neptis sappho)を発見。漢字で書くと「小三筋」となるらしい。北海道から九州に広く分布するとのことで、ミスジチョウの中では一番ふつうに見られるらしい。軽やかに木々の中に飛んで行ってしまいました。

植物もそうですが、名前が分かると親近感が増しますね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-29 15:39 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 07月 29日

夏らしい植物ですね+新艇情報

d0072855_8201682.jpgツユクサの花もあちこちで見かけるようになりました。もう、殆ど夏なのですが梅雨はなかなか明けないですね。

今日は広瀬川もかなり増水しているのでkayakはお休みです。残念。

ところで新艇情報ですが、しびれを切らして、昨日、U.S.A.の本社に直接メールで問い合わせたら、2日前にkayakを積んだ船が港を出たという返事。これじゃあソバ屋の出前状態ですなあ。この返事自体も非常に怪しいような気もするのですが、仮にホントだとしても、届くのは早くても9月中旬ですなあ。勘弁して下さいよ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-29 08:29 | kayak | Comments(2)
2006年 07月 28日

トラフシジミでございます

d0072855_1948369.jpg
トラフシジミ(Rapala arata)を発見。漢字でかくと虎斑小灰蝶となるそうです。文字通り虎の柄のような模様が特徴です。この個体は夏型のようで褐色の濃淡のしましま模様が特徴らしいです。

そういえは高校の生物部の同級生がトラフがどうのこうのといっていたような気がします。そのころ私はケンミジンコがどうのこうのと言ってました。

シジミチョウ、ちょっとはまりそうですね。なんだか最近、昆虫の写真ブログのようになってきました。でもまあ、それもいいかもしれんなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-28 20:04 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 07月 27日

これは何でしょう?

d0072855_232276.jpg
 庭の花にとまってた昆虫です。写真はトリミングしてしまいましたが、触角はかなりの長さでした。種類は分かりませんが、まだ子供なのかな?結構おとなしいのですが、彼(彼女?)は何を考えているのでしょうね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-27 23:06 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 07月 26日

ハグロトンボ?それともアオハダトンボ?

d0072855_22464926.jpg今日は、夏休みを取りました。午前中、色々、用件を済ませて、午後から郷六でジミ練をしてました。水量はたっぷりあるのですが(落合で0.33m)、水質が少々厳しくなっているような気もします。夏に向かっているからでしょうか?単なる濁りだと良いのですが。

広瀬川はカワトンボの仲間が多いのですが、ここ郷六にもいっぱいいます。これはハグロトンボかアオハダトンボのいずれかだと思うのですが、私にはちょっと判別できません。確かにトンボなのですが、スーッと飛んでいくのではなく、ひらひらと蝶みたいな頼りなげな飛び方をするんですね。特に綱木川が合流する所に沢山いました。数は少ないのですが、ミヤマカワトンボもいるようです。

今日は、2−3時間漕ぎました。今日もいくつか課題を設定して練習しましたが・・・・・、なかなか難しいですね(^-^;)。ただ、平日に漕ぐと実に気分がいいです。かなり良い運動になったので、今日は爆睡でしょう。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-26 20:32 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 07月 25日

奥新川はサイコーなのだ

d0072855_2257338.jpg
 先日、奥新川に行って来ました。お気に入りの場所の一つです。透明度は抜群です。大げさな表現ではなく、これ以上の水質をこの地球上で求めるのは難しいのではないでしょうか?

 この日は、若干、水量が多かったため、僅かですが濁りがありますが、それでも充分クリスタルです。上流に人が住んでいないとこれほど綺麗であると言うことがよく分かります。この夏、アブが出る前にもう一度行きたいですねえ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-25 23:02 | 水辺の風景 | Comments(2)
2006年 07月 24日

滑津大滝マジで凄いッス

d0072855_202491.jpg 昨日、白石川上流の滑津大滝に、九尾堂さんに案内していただき、行ってきました。

 もっと穏やかな場所とばかり思っていたのですが、いやいやどうして、凄い凄い。水量が豊富だったこともあるかもしれませんが、強烈の一言でした。その下流域もかなり流速が速く、恐ろしげな所が一杯ありそうでしたね。七ヶ宿町の実力を垣間見た思いがします。

 大滝の駐車場で売ってたソフトクリームもバカウマ。中高年の3人組一同、感激した次第です。七ヶ宿町あなどれませんな。


d0072855_23535266.jpg 一番下の滝の脇の階段を上って、下から2段目の滝を撮影してみました。これもまた強烈ですなあ。あんぐりかるちゃ〜です。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-24 20:05 | 水辺の風景 | Comments(3)
2006年 07月 23日

今日も七ヶ宿に行ってきたのだ

d0072855_17343961.jpg 昨日に引き続き、今日も七ヶ宿町に行って来ました。今日は、Mさんと一緒です。
 好天に恵まれ、かなり日焼けしてしまいました(まだ、日焼けする余地があったんですね。)。
 ダム湖畔の公園は非常に広大で、景色も良く、また程良く整備されており、なかなか素晴らしい所でした。湖は結構いりくんでおり、カヤックで奥まで漕いでいくと、静寂に包まれたかなり素敵な場所もありました。
 透明度も素晴らしく、静水練習には申し分のない環境でした(個人的にはこれほど綺麗なダム湖は初めてです)。今日は九尾堂さんも、自主練習にお出でになっており、ご一緒させて頂きました。当たり前ですが流れが無いので、forward strokeの良い練習になりました。forward strokeは奥が深いですねえ。


d0072855_202137.jpg
 湖畔にはアカトンボ(まだ赤くないですが)が沢山飛んでいました。ネジリバナにとまっているアカトンボをパチリ。どうやらこれはアキアカネみたいです。先週は、イトトンボが沢山いたんですが、どうしたんでしょうか?場所がちょっと違ってたからかな?
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-07-23 17:39 | 水辺の風景 | Comments(0)