<   2006年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 30日

ホソヒラタアブ?@アザミ

d0072855_19374231.jpg
 秋も深まり、残り少ないアザミの花にやってきたホソヒラタアブ君(多分)です。こいつは、割と静かにしていてくれるので、コンパクトデジカメでも何とか撮影できます。結構、可愛いヤツなのです。


d0072855_9513269.jpg
 ホソヒラタハナアブ君の写真をもう一つ。ホバリングというんでしょうか?空中に静止している写真を追加しました。高速で羽ばたいている羽がとても健気な感じです。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-30 22:07 | 昆虫 | Comments(2)
2006年 10月 29日

季節外れのオオイヌノフグリを見つけました!

d0072855_20553463.jpg
 広瀬川の河川敷でオオイヌノフグリ(Veronica persica)を見つけました。最初、見間違いかなとおもいましたが、やはりオオイヌノフグリでしょう。

 ヨーロッパ原産の越年草ですが、花期は3〜5月とされています。この場所は、時々、草刈りをしていただいている場所なので、刺激が加わったためでしょうか?それともたまたまでしょうか?いずれにせよ珍しい光景ですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-29 21:02 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 10月 28日

キチョウ?@住宅地

d0072855_20204869.jpg
 キチョウ(Eurema hecabe)のようです。朝、建物の壁にとまってました。陽が上って暖かくなった頃には飛び立ったことでしょう。

 手元の図鑑を見てみると、夏に出る個体は比較的短い寿命らしいですが、秋に出るものは、冬を越して春に産卵するらしいです。これは秋型かもしれませんね。何となくほっとしました。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-28 20:26 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 10月 28日

今日も秋晴れの中、広瀬川

d0072855_13292416.jpg 今日は午前中、広瀬川ダウンリバー行ってきました。メンバーは総勢4名で、滝の瀬から郷六までのショートコースです。秋晴れの素晴らしいダウンリバーでした。

 水量はこの時期としては充分。滝の瀬の右岸寄りの波も結構でかかったです。濁りもとれてきて、水質もまずまず、紅葉も進んできてました。


d0072855_13295451.jpg 突き指ホールで遊ぶ皆さん。流速も速く、今日も良い感じのスポットでした。ただ、いつものことながら、浅くて川底が岩盤なのでちょっと怖いかな。


d0072855_13492969.jpg 大沢の瀬を攻めるM師匠。気力充分です。今日ぐらいの水量だとかなり落差があり、迫力もありましたな。


d0072855_1330403.jpg  落合ホールでしばらく遊んだ後、ひこうき雲を見ながら、56 Canoe Parkまで下ったのでありました。

 広瀬川には、かなり通い詰めてますが、行く度に違った表情を見せてくれます。奥が深いですなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-28 13:56 | kayak | Comments(0)
2006年 10月 26日

時には成合淵を偵察してみる。

d0072855_2022629.jpg
仕事帰りにちょっと(どこがちょっとなのかな?)、小国川の成合淵の偵察をしてきました。先日は増水と強風でダウンリバー出来なかったので、ちょっと心残りだったのです。

夕方で、薄暗くなってたので、ちょっと手ぶれのある写真ですみません。水量はこないだより少なかったので、川底の地形が大分よくわかりました。透明度はなかなかでした。ただ、かなり流速が速く、落差も大きく、やっつけられそうな感じ濃厚でした。この下流もかなり真っ白の速い流れで、おまけに2カ所ほど本流が大岩に当たってクランク状になっており、そこもかなり厳しそうでした。

周囲の山々は紅葉が始まっており、もう少しで見頃という感じでしたね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-26 20:30 | 水辺の風景 | Comments(2)
2006年 10月 25日

時にはおいらも別な視点から物事をみてみる

d0072855_2111433.jpg 草むらに寝ころんでみたら、近くにイナゴ君がいました。彼(or彼女?)の視点から見るとどう見えるのか気になったので、這いつくばってlow angleで写真を撮ってみました。
 もっとも、彼の視野がどの程度広いのか、そしてどの程度デフォルメされるのか皆目わからないので、本当はかなり違うのかもしれませんが。。。。。

 いつも見慣れた景色がかなり違って見えたことだけは確かです。物事も見方によって大分違った物に見えるのでしょうね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-25 21:19 | 印象的な光景 | Comments(0)
2006年 10月 25日

牡蛎焼き行ってきました!

d0072855_11274856.jpg 以前から行きたいと思っていた牡蛎焼きのお店に行ってきました。大量の殻付きの牡蛎が鉄板の上に投入され、お店の方に手際よく焼いていただいて、待つこと10分。良い潮の香りがしてくる頃に、食事開始です。お店の方の話では、鉄板の上に乗っかっている牡蛎は大体50個と言うことでした。二人で食べきれるのかちょっと不安でしたが、杞憂に過ぎませんでした。
 「ウマイ」の一言に尽きます。ジューシーな大ぶりの身がみっちりと詰まっていて、芳醇な南三陸の味と香りがもう絶品でした。気がついたら、あっという間に殻の山が出来てました(^-^;)。見事に完食です。一年分ぐらい食べてしまったかな?という感じ。

冬場に、また行きたいですなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-25 11:31 | 好物 | Comments(2)
2006年 10月 24日

今年もセイタカアワダチソウの季節になったのだ!

d0072855_7542148.jpg 今年もセイタカアワダチソウ (Solidago altissima) の季節になりました。
 あちこちでセイタカアワダチソウの大群落をみることが出来ますね。北アメリカ原産のキク科の多年草です。
 この時期になると花が急に少なくなってくるので、ミツバチやチョウなどにとっては貴重な植物になっているのようです。彼らにとっては無くてはならないものになっているのでしょうね。元々、本邦にはなかった植物ですが、すっかり日本の風景になってしまいました。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-24 08:04 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 10月 22日

ひこうき雲

d0072855_18324320.jpg
 仙台の上空はよく飛行機が通るようです。今日も夕焼けの中、見事なひこうき雲でした。今日は滝の瀬で夕練を始めるときに見かけました。広瀬川も大分水量が下がってきてましたが、今日は滝の瀬と、滝の瀬下で遊んでました。

 ひこうき雲といえば、もちろんユーミンですね。今日も思わず、口ずさんでしまったことは言うまでもありません。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-22 18:42 | 水辺の風景 | Comments(0)
2006年 10月 19日

アユですかね?

d0072855_17525569.jpg
広瀬川上流域のちょっとした淵です。抜群の水質でした。夏よりも透明度が上がってきてますね。透き通った水の中で、魚が群れをなして泳いでいるのがくっきり見えました。鮎のような気がするのですが、結構大きいのもいました。この時期にまだいるのかな?それともハヤかな?

いずれにせよ心が洗われるような光景ではありました。周辺の紅葉も進んできてました(^-^)。
[PR]

by Clearwater0606 | 2006-10-19 17:58 | 水辺の風景 | Comments(2)