週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 28日

月 in 青空

d0072855_18285985.jpg 青空に月。何となく春らしいと感じるのは私だけでしょうか?

d0072855_2224846.jpg
 今日は牛越ホールもチェックしてきましたが、良い感じでしたねえ。問題は流れの中の細いロープですねえ。あれがなくなっていれば、安心感が上がるのですが。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-28 18:30 | 水辺の風景 | Comments(0)
2007年 02月 27日

牛越ホールはどうなるんだろう?

広瀬川の水位がじわじわと下がってきましたね。広瀬川をメインの遊び場としている私としては、重大問題です(まあ、本当はたいしたことないですけど)。

一番の関心事は、水位が下がったときに牛越ホールがどうなるかですね。back washは強くなるような気がしますが、浅くなって駄目かな?明日、チェック入れたいですね。興味津々です。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-27 18:52 | kayak | Comments(2)
2007年 02月 26日

シリーズ第10弾:百人淵を訪ねて

 このシリーズも第10弾までたどり着きました。今回は百人淵です。平淵の下流に百人淵があると広瀬川ハンドブックに記載されています。kayakerがよく遊んでいる滝の瀬のホールの上流部に広がる広大な瀞場がその場所に相当するのではないかと思うのですが、かなり広いので、pin pointでどこなのかはちょっと分かりません。広いから百人淵というんでしょうかね?

 広瀬川ハンドブックによれば、百人淵は、その左岸が大勝草なのでオオガッソオとも呼ばれているらしいです。戦前まで小学校の体育の授業で泳いだ場所らしいですね。以前、ここから砂や砂利を採取して小学校の校庭に敷いたことがあるらしいです。どこの小学校なんでしょうか?

d0072855_2135045.jpg トロ場の真ん中あたりから上流部を撮影した写真がこれです。

d0072855_2138954.jpg 中央部から下流部に向かってパチリ。左岸寄りに滝の瀬のホールが待ちかまえてます。ホールの上流部の岩盤も手強いですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-26 21:47 | 広瀬川の名所旧跡 | Comments(0)
2007年 02月 25日

今日はほとんど春でした

d0072855_17503792.jpg
 今日は、Kさん、Sさん、Oさんと私の4人で牛越ホールで遊んできました。広瀬川本流の水位が前回より若干高かったせいか、back washが小さめで、ちょっと残りにくかったですね。front surfingにはちょうど良かったですね。
 写真は牛越ホールを攻めるKさんッス。今日も華麗なflat spinを披露してくれました。

d0072855_21531520.jpg
 私も、今日は何とかflat spinもどきを2回ほどやることができました。back washの強い所が限られているんで、ちょっと難しかったですが、スターンがホールに引っ張られていく感覚をちょっと理解できたような気もします。写真は、Sさんが撮ってくれた牛越ホールでの私の後ろ姿ですが、残念ながらこれは単にホールから落とされつつある時のものだと思います。

 今日はホールの流れの中に細いロープがあってちょっと危険な感じでした。人工物は本当に嫌ですね。取り除きたかったのですが、ちょっと流速が速くてあきらめました。皆さん、くれぐれもご注意下さいね。

d0072855_17231221.jpg 牛越ホールのそばに咲いていたオオイヌノフグリです。オオイヌノフグリの花自体はずっと前から見かけてましたが、なぜか綺麗に開いた状態の花は見れませんでした。本当に久しぶりです。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-25 17:31 | kayak | Comments(2)
2007年 02月 24日

躍動的な水の流れは素晴らしい

d0072855_22532034.jpg
 先日の牛越ホールです。なかなか良い感じのback washです。やはり躍動的な水の流れは素晴らしいですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-24 23:17 | 水辺の風景 | Comments(0)
2007年 02月 24日

広瀬川情報みつけました

 広瀬川について調べていたら、下記のサイトに偶然たどり着きました。「広瀬川物語」というサイトです。やはり、広瀬川についていろいろ調べている方がおられるんですねえ。参考になります。

http://www.stks.city.sendai.jp/sgks/WebPages/hirosegawa/hirose-top.htm

 更にこのサイトをたどっていくと下記のおもしろサイトにたどり着きます。「仙台市市民センター 地域情報を見る」というサイトです。これは仙台市の各地域の歴史などの調査結果報告が掲載されていて、かなり面白そうです。非常に膨大なdataでかなり見応えがありますねえ。

http://www.stks.city.sendai.jp/sgks/WebPages/index4-chiiki.html
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-24 19:37 | 広瀬川の名所旧跡 | Comments(4)
2007年 02月 23日

仙石線は文化の香りに満ちていたのだ

d0072855_2325432.jpg
 先日、こんな電車に乗りました。マンガッタンライナーという電車でしょうか。面白いですな。車内には仙台の高校生の描いた漫画が展示されていたりして、これも一つの文化だなあと感じ入った次第です。しかし、サイボーグ009のキャラクター達ってかっちょいいですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-23 23:28 | 印象的な光景 | Comments(0)
2007年 02月 23日

シリーズ第9弾:平淵を訪ねて

d0072855_1348423.jpg 今回で広瀬川の名所旧跡シリーズも第9弾となります。今回は平淵を訪ねてみました。このあたりまで来ると水もかなり綺麗です。ここの右岸は開けた河原になっており、ダウンリバーの途中でよく休憩する場所でもあります。
 左岸側がかなり深い淵になってます。平淵は「ひらぶち」と読むのか「たいらぶち」と読むのかはちょっと分かりません。ご存知の方、おられましたらヨロシクです。

d0072855_13511145.jpg
 写真は平淵の上流部にある大岩と瀬を下流側から撮影したものです。左岸ぎりぎりは落ち込みになっていて、ホールを形成してます。ダウンリバーの途中で、時々遊ぶことがありますね。名前はまだなさそうですが、平淵ホールとでも呼べばいいのでしょうか?この日は水量が少なくてさすがに遊べませんでした。
 この大岩の周囲には流木が引っかかってストレーナーになっていて非常に危険ですので充分注意が必要ですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-23 13:55 | 広瀬川の名所旧跡 | Comments(0)
2007年 02月 22日

タラの芽だろうか?

d0072855_21411255.jpg
 市内某所にあるタラの木(だと思う)の芽です。新芽も膨らみつつあるようです。

 いまから目をつけているんですが、多分、私だけじゃあ無いんだよね。ここはどうなるか分かりませんが、これまではそろそろかと思うと、必ず先に取られてました。先を越されるのも口惜しいですが、他にも見ている人がいたという事実の方が面白いですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-22 21:49 | 樹木 | Comments(0)
2007年 02月 21日

シリーズ第8弾:釜淵ではカッパに会えるかも知れない

d0072855_1853237.jpg
 以前、九尾堂さんからリクエストございました釜淵を、今回ご紹介いたします。突き指ホールの下流に広がる深い場所が、多分、釜淵だと思います。
 この写真の右半分あたりが、丁度、この釜淵に相当する場所ではないでしょうか?更に下流には広大なトロ場が広がっていますが、下流に行くほど浅くなっていきます。画面の左手は突き指ホールから続く瀬です。結構流速が速く、水量によっては良い感じのsurf waveが出来ます。


d0072855_18572111.jpg 広瀬川ハンドブックによれば、この釜淵にはカッパ神が祀られているとのことです。この淵の左岸の崖に小さな祠があるので、それがこのカッパ神の祠だと思います。
 昔、ここでカッパを見た人がいると言われているらしいです。私は見たことがありませんが、このあたりで何回か水中に引きずり込まれそうになったことはあります(^-^;)。私、いろんなところで不覚にも泳いでいますが、幸いにしてここでは泳いだことはまだありません。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-02-21 19:08 | 広瀬川の名所旧跡 | Comments(2)