<   2007年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

水位が上がってきました!

各河川、増水してきましたねえ。広瀬川も盛り上がってきてるし、例のザンベジのあたりも水位がだいぶ上がってきているようだし、かなりやばくなってきているんだろうなあ。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-30 16:30 | kayak | Comments(2)

穴の開いたクルミが沢山!

d0072855_2152815.jpg
河原には色んな物が落ちてます。クルミの殻でしょうね。オニグルミかな?よく見ると丸い穴が開いてます。勿論、中は空っぽです。こんな穴の開いたクルミが沢山見られます。小さな哺乳類が食べた跡でしょうか?でもどうやって食べるんだろう?謎は深まるばかりです。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-28 21:08 | 水辺の風景 | Comments(0)

ヤブカンゾウの新芽でしょうか?

d0072855_2184824.jpg
広瀬川の河原で見つけました。恐らくヤブカンゾウの新芽だと思います。去年の夏頃、このあたりにヤブカンゾウのオレンジ色の花を見かけましたから。

かなりユーモラスな形です。にょきっと生えていて、一見パイナップルみたいにも見えます。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-27 21:11 | 草 or 葉っぱ | Comments(0)

フキノトウが沢山!

d0072855_2019657.jpg 広瀬川の河原でフキノトウを沢山見かけました。まあ、春本番がもうそこまで来ているといったところですね。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-26 20:24 | 花 or 実 | Comments(4)

今日は、久々に広瀬川を下ってきました。

d0072855_15111211.jpg
 今日はクラブの今年初めての例会。クラブのメンバーと久しぶりに川での対面です。広瀬川は渇水が続いていたため、一時は他県での開催も視野に入れていたのですが、昨夜来の雨のお陰で、水量が回復し、何とか我々のホームグラウンドである広瀬川を下ることが出来ました。

d0072855_21551780.jpg 写真はかじかホール下のウェーブです。なかなか良い感じになってました。
 今日は途中のスポットで各自思い思いに遊びながら下りました。最後は滝の瀬左岸のホールと、突き指ホール下のwaveで遊んでゴール。やはりスポットで遊びながら下ると良い練習になりますね。今日は本格的kayakシーズンの幕開けを告げる一日でした。

d0072855_22151568.jpg 今日は、私のジャケットのデビューの日でもありました。これはなかなか優れものです。風合いも良いし、何しろ冷たくないのが有り難いです。
 ナイスなギアを手に入れたので、今年は安全を確保した上で、出来るだけ積極的に攻めていきたいと思います。でも、たくさん転びそうですな(^-^;)。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-25 15:27 | kayak | Comments(5)

降る時は降る。止む時は止む。

明日はクラブの今年第一回目のダウンリバーです。水位は依然として低いのですが、ちょっと雨が降ってます。ただのお湿りなのか、それとも水量増加につながるのか微妙です。

考えてもしょうがないのでもうすぐ寝ます。Zzzzzz。降る時は降る。止む時は止む。というところです。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-24 21:22 | kayak | Comments(0)

広瀬川の名所旧跡シリーズ第11弾:牛越淵(またの名を藤助淵)を訪ねて

d0072855_20511588.jpg
 今回は牛越淵あるいは藤助淵と呼ばれる場所を訪ねて来ました。といっても特別な場所では無く、良く通る場所です。広瀬川ハンドブックを見ると、牛越橋のすぐ下流の左岸側にあったようです。今はそこは埋まってしまっていて、残念ながら淵は存在しません。

 広瀬川ハンドブックには藤助淵の由来について次のように記載されています。昔、この近くに住んでいる藤助という男が釣りをしていると、淵に住む大ウナギが、「明日の晩、賢淵のクモが攻めてくるから、黙ってそこに立っていてくれ。声を出すと負けてしまう。」と頼んだそうです。約束の晩に、藤助が現地に行ってみると、凄まじい水音を立てて合戦が始まったんだそうです。藤助は思わず「あっ」と声を立ててしまったんだそうな。それっきり淵には静まりかえり、明くる朝、負けた大ウナギの首が浮いていたのだそうです。藤助はそれを見て狂い死にをしたんだそうな。

 まあ、何とも凄まじい話ではありますが、これに類似した話は広瀬川下流の別の淵にも残っています。

 今、このあたりにウナギがいるかどうかは、かなり疑問ですが、昔はいたんでしょうか?ただ、ここのちょっと下流で、でかい錦鯉を見たことはあります。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-23 21:05 | 広瀬川の名所旧跡 | Comments(1)

ヒバリですかね?

朝方、何となく懐かしい鳥の鳴き声が聞こえて来たので、空を見上げると天高く、鳥が飛んで盛んに鳴いていました。

ヒバリでしょうか?結構甲高く元気な声でした。とても空高く飛んでいるので勿論写真には納めることが出来ません(デジカメも持ってませんでしたが。)。

何となく春だなあと思いました。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-23 08:50 | 印象的な光景 | Comments(0)

56で一番先に芽吹く木の芽

d0072855_22221843.jpg
 56の河原の木の芽です。何の木か分かりませんが、このあたりでは一番早く芽吹くのでとても印象的です。でも何の木なんだろう?
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-22 22:26 | 樹木 | Comments(0)

今日も牛越ぶらざーずはナイスであったなあ

 今日は、午前中から、Wさん、Sさんと私の3人で牛越ぶらざーずに出撃。好天に恵まれ、とても充実した一日でした。広瀬川本流の水位がかなり下がってましたが、却って牛越ホールはback washが強くなっており、flat spinの練習には好都合でした。(あまり色んな条件で漕いだわけではないのですが、今までで一番条件が良かったかも。)牛越ウェーブもナイスでした。

d0072855_18294388.jpg 牛越ホールでflat spinを決めるWさん、かっちょいいです。


d0072855_18332583.jpg Sさんは、新艇にかえてから絶好調。front surfingもご覧のとおり。身体能力が高いんですねえ。別人28号化してました。


d0072855_211264.jpg  私も今日はflat spinの練習をみっちりやりましたが、結構回れました(^o^)v。でもまだ、先行動作が不十分です。それとreverse sweepが今ひとつですね。EJの教えをちゃんと守らねば。まだまだ修行が必要です。しかし、boat長いですね。
[PR]
by Clearwater0606 | 2007-03-21 18:38 | kayak | Comments(0)