<   2007年 12月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

時にはメロンを食べてみる

d0072855_8144737.jpg
頂き物のメロンです。美味しかったです。形が面白かったので、思わずパチリ。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)

雪のちらつく中、kayak用具一式の洗濯を終えました。何となく今年も年を越せそうな大晦日であります。良いお年を。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-31 08:17 | 好物 | Comments(2)
2007年 12月 30日

今日は水量豊富な広瀬川をダウンリバーしてきました

d0072855_15263533.jpg
 今日は水量豊富な広瀬川を3人でダウンリバー。そんなに寒くなったな。流速も速く、波も結構高かったですね。この時期にしては非常に恵まれたconditionでした。写真はスタート地点での一コマです。

d0072855_15282177.jpg
 スポットごとに遊びながら行きました。写真はTさん。ここもflat spinには良い感じ。ただ、私、sternを思いっきり食われてやられましたが(広々とした空が見えました)、何とか起きれました(^o^V)。

d0072855_15305739.jpg 滝の瀬左岸のholeはほとんど
wave状態でback washはかなり弱め。流速は速かったです。写真は攻めまくるOさん。


 今日はかなり水量が多く、結構迫力ありました。いつもこれぐらいあれば、良いですなあ。後半部にも良い感じの
holeがあり、flat spinのコツもちょっとだけ掴めたような気もします。

 今日、一緒に遊んでくれた皆さん、有り難うございました。これまでずっと静水練習ばかりしていたのすが、たまに流水に出ると楽しいですね。ちょっと冷たいですけどrollもオッケイでした。少しだけですが、日頃の練習の成果も見えたので嬉しかったッス。56で練習されたKさんも充実したpaddlingになったことと思います。

 明日は・・・たぶん漕がないな。良いお年を。(OLYMPUS μ725SW)
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-30 15:46 | kayak | Comments(4)
2007年 12月 29日

浮遊感について考えてみる

d0072855_20275614.jpg
 だいぶ前のことになりますが、今年の思い出の一コマです。川岸に何かいたんですね。みんな一斉に見つめてます。多分、連れていってくれたNさん提供の写真だと思います(深謝)。

 透明度の高さは超弩級(今年のダントツNo.1ですな。)。清冽な水は何物にも代え難いですね。空中に浮いているような浮遊感があります。川底にくっきり私の影が。Nさん、また来年も行こうね(^o^)。(カメラは、多分、PENTAXのOptio防水シリーズかな?)
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-29 20:32 | kayak | Comments(8)
2007年 12月 29日

alien

d0072855_12581458.jpg オオウバユリの実でしょうね。かなり迫力あります。

 「ギャオ〜ッ」て感じで、ちょっと恐いッス。エイリアンみたいですよね。

 エイリアンって英語で書くと
alienとなるんですが、外国人という意味もあるらしいですな。北米で私のことをエイリアンとよぶヤツがいて、非常にびっくりしたことがあります。

 まあ、彼らからしてみれば確かにその通りなのですが、その時は英語がよく分からなかったんで、かなり憤ったというか、びっくりした覚えがあります。
(SONY α700 + MINOLTA AF 24-85mm)
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-29 12:59 | 花 or 実 | Comments(2)
2007年 12月 29日

降る時は降る。やむ時はやむ。

折からの雨で、広瀬川かなり増水してきましたね。雪解け水も入っているんでしょうか?さすがに、今日は休漕日になりそうです。まあ、「降る時は降る。やむ時はやむ。」ということでしょうか?これは、故星野道夫さんの友人の言葉です。

この増水で、川底の地形がまた変わって、滝の瀬が復活するかもしれんな。前向きに考えましょう。

でも、出勤しなくて良い朝というのは素晴らしいッス。

d0072855_1236523.jpg
で、用事のついでに広瀬川偵察を。今日はこんな感じ。濁流渦巻くといった感じです。良い感じのholeも出来てたりしてますね。でも、今日は漕ぎません。(SONY α700 + MINOLTA AF 24-85mm)
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-29 08:54 | 水辺の風景 | Comments(2)
2007年 12月 28日

今日は仕事納め

d0072855_2111221.jpg
 今日で、私もやっと仕事納めです。我ながらよく頑張った一年だったと思います(ちょっとへろへろですが)。たまには自分を褒めてあげないとね。もちろん、色んな方々の支えがあってのことです。

 明日と明後日は遊びますよ。遊びますとも!漕ぎ納め???納めません!今年は諸般の事情で漕ぐ機会がちょっと減りましたが、来年は、断固漕ぎますよ。方向性は今年の夏頃から定まってきたので、その路線で行きます。もう、誰にも止められないな(まあ、誰も止めないでしょうけど)。

 写真は先日の熊ヶ根の河原です。いつも思うのですが、なかなか良いところです。確かになかなか良いところなのですが、幾つかの点でかなり問題あります。手をこまねていないで、来年は何とか働きかけようかとも思う今日この頃であります。

 しかし、奥に見える壊れたような橋、ちょっと興味あります。青下川に架かっているのですが、利用されてはいないように見えますなあ。
[PR]

by clearwater0606 | 2007-12-28 21:17 | 水辺の風景 | Comments(0)
2007年 12月 27日

「旅をする木」のことをちょっと考えてみた

d0072855_20134511.jpg
 旅をする木という星野道夫さんの本があります。

 その中にはアラスカの曠野の木のお話しも載っています。永遠にそこにあるように思えるような木でも、いつしか、川が蛇行してきて、気がつくと川の崖っぷちに立ってしまう時が必ずやってくる。そうすると、早晩、倒れて川に流されてしまう。木は生命体としては終焉を迎えるわけですが、更に川を流れて、遠く海に出て、浜辺に打ち上げられる。ここで、話は終わりのような気がするんだけど、そこから、また、木の新しい旅が始まるというような話だったような気がします(ちょっと違うかな?)ちょっと辛い人生を送っていた時に、支えてくれた本です。

 広瀬川の崖にも数多くの木々が生えてますが、長いスパンで考えると、いつしか必ず崖は崩れて、ずっと生えているかのように見える木々も、倒木となり広瀬川に落ちて流されていくんでしょうね。

 この崖を見て、星野道雄さんのことをふと思い出しました。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-27 20:21 | 水辺の風景 | Comments(4)
2007年 12月 26日

決断力?

d0072855_16294343.jpg
 広瀬川で見かけたマガモ (Anas platyrhynchos) 君たちです。♂と♀なんでしょうね。緑色の頭の方が♂。羽ばたいている方が♀。

 ♀の方が強そうで、何となく決断も早そうに見えるのは気のせい?(SONY α700 + MINOLTA 500mm F8 Reflex)
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-26 16:31 | 野鳥 | Comments(0)
2007年 12月 25日

復活の日は近い???

d0072855_2363546.jpg
 滝の瀬左岸のholeです。水量は少なめという状況でしたが、何となくback washが強くなっているように見えるのは気のせい?

 ちょっと期待してしまいます。またその内、偵察に行ってきます。復活。。。良い響きです。
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-25 23:02 | kayak | Comments(0)
2007年 12月 25日

A rolling stone gathers no moss.

d0072855_20374025.jpg
 熊ヶ根の広瀬川の流れです。水質はなかなかのものですが、よく見ると川底の石には苔がかなりついてます。いくら綺麗な流れでもstaticな状況が長くなるとこうなるんですね。

 やはり時には増水して石ころが転げないと、清流の環境は維持できないんですね。本当にそうなんだなあ。

 A rolling stone gathers no moss. この言葉には、2つの解釈があるようですが、北米好きの私としては、もちろんアメリカ流のpositiveな解釈を支持する訳であります。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2007-12-25 20:43 | 水辺の風景 | Comments(4)