週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 31日

いよいよNBA Finalだぜ!

 遂にBoston CelticsがDetroit Pistonsを破って、Eastern Conferenceを制しました。ちょっと感無量です。詳細はESPNのサイトでご覧になれます。やはり3枚看板は凄いです。Champion Ringへのひたむきな情熱が、遠く日本にいても感じられます。

 この勢いでNBA Finalもあっさりと勝ってほすいなあ。Lakersなんてめじゃないです。実に遠く長い道のりでした。

 しかし、プロスポーツでは、basketballがダントツに好きです。というか、他のプロスポーツにはほとんど興味ないです。(他のプロスポーツでも、一部の素晴らしい選手については別ですが。)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-31 20:13 | Comments(0)
2008年 05月 30日

一心不乱

d0072855_230555.jpg
 先日、広瀬川の河川敷でパチリ。蜂なのかな?DNAの力に突き動かされているのでしょうか?一心不乱に活動してました。いつも思うのですが、こんな集中力がちょっと羨ましいです。(SONY α700 +TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-30 23:01 | 昆虫 | Comments(0)
2008年 05月 29日

野蒜海岸のハマナスに想いをはせる

d0072855_2335554.jpg
 庭のハマナスがその盛りを迎えています。香りも素晴らしいです。野蒜海岸のハマナスも、見頃かな・・・。(SONY α700、レンズは・・・、失念しました。)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-29 23:38 | 花 or 実 | Comments(2)
2008年 05月 28日

56の緑

d0072855_21101014.jpg
 今日も午後からkayakの勉強してきました。今まで抱いていたイメージが随分ずれ込んでいたものであったことが、今日はっきりと分かりました。あれじゃあ何百回やっても無駄だったな(とほほ)。しかし、まあ大幅に軌道修正できたことは進歩かも知れません。新たな大きな一歩と考えることにしましょう。やはりダウンリバーしている場合じゃねえな。次は、日の出クラブかな?

 しかし、やはり今日もドライトップの袖から水がジャバジャバ入ってきました。もう笑いが出るくらいです。いろいろ工夫はしてるんですけどやはりダメですね。もう、ずぶ濡れ状態で、ブルブル震えてしまいました。(まあ、気温も低かったのですが)。お陰で私の気持ちは固まりましたよ。ハイ。Thanks!

 今日は久々の56でしたが、緑も大分濃くなってきましたね。草の背丈もさることながら、オニグルミの緑が凄いです。(SONY α700 + SIGMA 18-50 mm F2.8 EX DC MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-28 21:11 | 水辺の風景 | Comments(4)
2008年 05月 27日

広瀬川の名所旧跡シリーズ第14弾:七ツ石を訪ねて

d0072855_20573598.jpg
 広瀬川の峡谷部の写真です。どうやら、ここは七ツ石と呼ばれていた場所のようです。実に面白い格好の巨岩がゴロゴロしています。kayakerと対比させてみるとその巨大さが理解できます。

 この巨岩群の上流、下流共に流れが速くboat controlが非常に難しい場所です。おまけにここの岩の間には非常に険悪な箇所が形成されていてとても危険な場所でもあります。

 広瀬川物語には下記のように記されています。
 この辺一帯の断崖や奇岩怪石・水流の流れる様は、特に風光明媚であるため、「鳴合峡」と呼ばれている。奇岩怪石は「七ツ石」と呼称され、次のような言い伝えがある。仙台藩主4代の綱村がこの辺一帯を釣り場(川釣りの場)にしていた。ところが、ここにたまたまあまりにも奇岩怪石が揃っているので、川釣りの際にそれら奇抜な石を一つ一つ鑑賞して、狂歌一首を詠まれたと伝えられている。『相逢乃松茸石に鞍掛けて 臥牛起駒みみずくも 畳石とてやどるうれしさ』
 七ツ石は次のとおりである。一.相逢石  二.松茸石  三.鞍掛石  四.臥牛石  五.起駒石  六.角鴟石  七.畳石

 どれがどの石かはわかりませんが、とにかくでかいです。まさしく非日常の世界ですね。ダムのない藩政の頃は素晴らしい水質だったんでしょうね。(OLYMPUS μ725SW)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-27 21:11 | 広瀬川の名所旧跡 | Comments(0)
2008年 05月 26日

PENTAXから新型の防水デジカメ出るらしい

 Optio W60っていう防水デジカメが海外で発表されたらしい。画質はどうなんだろうねえ?水辺で遊ぶ私としてはちょっと興味ありますなあ。ポイントは画質とレンズの表面に撥水コーティングが施してあるかどうかだな。

 でも、OLYMPUSの防水デジカメも良いですね。私のμ725SWもなかなかです。兎に角壊れないのが凄い。もう既に2〜3回落っことしているのに壊れる気配は皆無です。
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-26 21:49 | すぐれもの | Comments(2)
2008年 05月 25日

時には緑濃くなった広瀬川を下ってみる

d0072855_1554826.jpg
 今日は新川川を下ろうか?それとも静水でrollの練習か?と思っていたのですが、急遽、このところの雨で水量の増えた広瀬川を下ることとなりました。水は昨夜来の雨で若干濁りがありましたが、まずまずの透明度。スタートするころには雨も上がって、なかなかのツーリング日和。今日は総勢5名でした。久々にお見かけするなつかしいお顔も。

 コースは久々に幻ホールからカジカまで。かなり危険な箇所を含めて何カ所か難所のあるコースでした。途中に倒木があったりとかなり要注意の箇所もありましたね。このコースは2年ぶりぐらいでしたが、充分な装備と技術のあるメンバーと一緒じゃないとやはり危険ですね。

 陸地からアクセスの難しい区間で、自然が色濃く残ってました。流れもかなりpowerfulで、充分堪能しました。基礎練習で学んだことを実際の川の流れの中で実践する良い機会でしたが、なかなか難しかったな。でも、個人的に2〜3得るものがあったのはちょっとした収穫ではありました。やはり時にはダウンリバーも大事ですな。(OLYMPUS μ725SW)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-25 14:56 | kayak | Comments(2)
2008年 05月 24日

ラショウモンカズラ?

d0072855_18493740.jpg
 先日、渓流脇の林で見かけました。ついさっき、図鑑やネットで調べてみたら、ラショウモンカズラ(Meehania urticifolia)に似てるような気がします。漢字で書くと羅生門蔓ということになります。名前の由来はかなり恐いです。
(SONY α700 +TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)

 これからは、山の花についても勉強していきたいです。ハイ。しかし、やることいっぱいありますね。何年かかる事やら。
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-24 18:51 | 花 or 実 | Comments(0)
2008年 05月 23日

マボロシ・・・

d0072855_23302954.jpg
 先日の通称「幻ホール」の遠景です。水量も少なければ水質も今2。何となく有機物が多そうに見えるのは気のせいでしょうか?これぐらいの状況でも遊べるのかな?緑だけは鮮やかでしたな。(SONY α700 +TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-23 23:33 | 水辺の風景 | Comments(0)
2008年 05月 22日

ネマガリタケを愛する俺

 ネマガリタケ愛好家の私は、あきた森の宅急便に天然のネマガリタケ注文しちゃいました。これで楽しみが増えました。期待は日に日に膨らむばかりです。でもいつ送られてくるんだろうか?
[PR]

by Clearwater0606 | 2008-05-22 22:16 | 好物 | Comments(4)