週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

時には大気の流れを感じてみる

d0072855_22591257.jpg
 笹谷峠から眺めた風景です。ハマグリ山方向かな?朝着いた頃は一面霧がかかっていて何も見えなかったのですが、帰り際には、緑の斜面が見えてきました。奥羽山脈を越える大気のスピードはかなり速く、天候の変動も激しかったです。やはり里山とはかなり違うんですね。(SONY α700 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-31 23:06 | 印象的な光景 | Comments(0)
2009年 05月 31日

有耶無耶の関跡を訪ねてみた。

d0072855_1959185.jpg
 今日は午前中、かみさんと二人でプチ山行に行ってきました。今回は病み上がりなので無理をせず、先週下見をしてきた笹谷峠の駐車場から、有耶無耶の関跡まで、ゆっくりゆっくり散策してきました。ぐずついた天候でしたが、高原の雰囲気をちょっと味わうこともできました。

 このあたりは、昨年の秋から登った山の中では一番標高が高いかな?まあ、スタート地点からの標高差はほんの僅かですが、のんびり歩くには丁度良かったですね。(SONY α700 + SIGMA 18-50mm F2.8 EX DC MACRO)

 今回も色んな植物を見ることが出来ましたし、セミも見かけました。名前は、・・・調べておきますね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-31 19:59 | 山行 or 野遊び | Comments(2)
2009年 05月 30日

ネマガリダケの謎

実は、私、熱烈なネマガリタケの愛好家なのです。子供の頃、近所のおじさんが早起きして、どこぞの山(場所は当然私には分かりませんでした)に行って、ネマガリタケの筍をごっそり採ってきてくれて、お裾分けに預かることが出来たのですが、その味というか、独特の風味が今でも、焼き付いています。食べ方としては、おつゆ(醤油味)に入れるか、タケノコご飯にするかの2つでしたね。その後、ごくたまに、お裾分けで頂いた時も、とても素晴らしい風味に満足しておりました。

最近では、スーパーでも、購入できることもあり、食べてみるのですが、あの幻の味わいはそこには無いのでありました。また、以前とは別ルートで比較的新鮮なものを届けていただいた事もあるのですが、それでも駄目でした。

 これはやはり鮮度が命なんだろうな。ということで、先日、某所で、ネマガリタケ(かなり細めでしたが。)を採取して、速攻で家に帰って、調理してみました。歯触りは確かにネマガリタケそのものでしたが、やはりあの幻の風味は無かったのであります。これは一体どういうことなのだろう?私、味覚、嗅覚は大丈夫ですし、家族も同様に、風味が余りないねという意見でした。

そこで、いくつかの仮説を考えてみたのであります。
1)新鮮なネマガリタケには風味がほとんど無い?
2)鮮度の落ちたネマガリタケにもやはり風味はない?
3)採取して、ある一定の時間が経過したときにだけ、一定の風味が出る?(もしかして、この風味というのは、本当は単なるえぐみなのか?)
4)産地によって風味が異なる?
5)太さによっても風味が異なる?
6)採取時期が大いに関与している?
7)ネマガリタケと呼んではいるが、実は遺伝子的に異なった複数の種類があるのではないか?

遺伝子の力は大きいから、もし単一の種類であるとすれば、4)の産地による差異というのは考えにくいと思います。

やはりこれは新鮮なネマガリタケを採取して、室温保管して(昔は冷蔵庫なんか無かったからね)、採取後の時間を区切って(6時間後ととか)、経時的に調理して、風味のテストをするという方法で検証するしかないかな?そして、ネマガリタケの風味の成分とは一体何なのだろう?情緒的にではなく、何とか科学的に解析したいなあ。でも、一箇所で採取するのがやっとなので、産地別の風味を検証するのは難しいなあ。

などと、くだらないこと考えていると睡眠時間が無くなるので、そろそろ寝ます。Zzzzzz...
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-30 23:53 | おんつぁんの想い | Comments(4)
2009年 05月 30日

心が大きく動かされた瞬間

d0072855_18205011.jpg
 去年の秋から山歩きを始めたのですが、色んな発見や感動がありました。この写真を撮った時は、その中でも一番に近いぐらい心が動かされましたね。ちょっと前の事になりますが、スミレの花に吸蜜に来ていたのです。おそらくヒメギフチョウ(Luehdorfia puziloi)だと思います。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)

 昔、高校の時の生物部の友達が収集していたので、その名前だけは知っていたのですが、野山で実際に見たのはこれが初めてでした。山歩きを始めなければ一生巡り会えなかったんでしょうね。感慨深かったです。(撮影場所は、今回は伏せさせていただきますね。)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-30 18:32 | 昆虫 | Comments(6)
2009年 05月 28日

Perfection is the enemy of the best.

Perfection is the enemy of the best.という文章を、だいぶ前にある本の中で見つけたことがあります。うまいことを言うもんだなあ・・・と、その時とても感心したものです。もちろん、様々な考え方がありますし、この文章にも色々深い意味があるんだと思いますが、ついつい物事にこだわり過ぎて息苦しくになったりした時などに、私はこの文章を思い出しては、苦笑いしたりしているのであります。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-28 21:49 | おんつぁんの想い | Comments(0)
2009年 05月 27日

ちょっとお休みかな?

d0072855_1610146.jpg
 不摂生というか遊び過ぎというか、ちょっと無理がたたったようで、体調を崩してしまいました。速攻で、薬を飲んだので、快方に向かっております。昨日は10時間ぐらい、寝ちゃいました。眠りが浅いので何度も起きちゃうんですが、起きても起きても夜という感じでした。でも、睡眠時間を充分とることはとても大事だなあと改めて実感しました。

 写真は、次に登ろうと企んでいた山ですが、次の週末はちょっとお休みかな?でも、何となく週末には復活するような気もするなあ。(Panasonic DMC-FT1)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-27 16:15 | 印象的な光景 | Comments(8)
2009年 05月 23日

凝視凝視御御視

d0072855_18563673.jpg
 とある住宅地の脇にある小さな葦原です。姿は見たこと無いんですが、ここにオオヨシキリ(Acrocephalus orientalis)が住んでいるらしく、凝視凝視御御視と盛んにさえずっているのであります。「ぎょしぎょしぎょぎょし」と読むらしいですね。これは「聞きなし」と呼ばれるものらしく、野鳥のさえずりを覚えやすくあるため、人の言葉に置き換えたものとのことです。確かにそう聞こえます。(RICOH Caplio 500G wide)

 図鑑で調べたら、オオヨシキリは東南アジアで越冬する渡り鳥とのこと。今年も初夏の日本にやって来てくれたのです。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-23 19:08 | 野鳥 | Comments(10)
2009年 05月 22日

dogwood

d0072855_2135185.jpg
 今年になって植えたばかりの庭のハナミズキ(dogwood)です。といっても、そうとは思いにくいですね。花びらのように見える苞が落ちるとこんな感じになるようです。面白いですなあ。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)

 庭先で過ごすと、近くでオオヨシキリと思われる鳥の声が聞こえたりもするのであります。いい季節になりました。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-22 21:29 | 花 or 実 | Comments(4)
2009年 05月 21日

うまかっちゃん

d0072855_2250597.jpg
 近所のお店で発見。九州の人にはとても懐かしい一品らしいですね。その内、ちゃんと作って食べてみますね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-21 22:52 | 好物 | Comments(0)
2009年 05月 20日

アラスカの曠野が庭先に展開される日は意外に近いのかも知れない。

d0072855_21281025.jpg
 庭のヤナギランです。ピンク色の物は蕾でしょうか?草丈もまだ低いので、ちょっと早いような気もするのですが、今後が楽しみではあります。

 いずれにせよ、伸びゆく生命というのは素晴らしいですなあ。アラスカの曠野が庭先に展開される日は意外に近いのかも知れない。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-05-20 21:42 | 草 or 葉っぱ | Comments(0)