<   2009年 12月 ( 34 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

冬の雑木林はやはり素晴らしい。

d0072855_645330.jpg
 昨日の山行でのワンショットです。やはり冬の雑木林は素晴らしいッス。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-31 06:06 | 印象的な光景 | Comments(6)
2009年 12月 30日

今日は気になっていた2つの山に登ってきましたゾ。

 今日は、近所の2つの里山に行ってきました。いずれも私にとっては未踏峰。前から気になってました。黒森山と大森山です。この2つの山にはいずれにも通信塔があります。

d0072855_14594826.jpg
 まずは黒森山を目指しました。途中まで舗装された道路を登っていきます。突き当たりの水道施設の脇から藪漕ぎになりました。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)

d0072855_151530.jpg
 黒森山には山頂らしきはっきりしたピークは見つけられませんでした。とりあえず地図を参考にして一番高そうなところを何ヶ所か歩き回ってみました。その内のどこかが多分ピークだったと思います(かなりいい加減)。この山の標高は279mらしいです。山頂付近は気持ちの良い雑木林でしたね。写真は山頂らしき場所から見上げて撮影した物であります。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)

d0072855_1522722.jpg
 次は黒森山を降りて、次の大森山のピークを目指しました。すんなり道路を登っていくのもどうかと思い、今度もちょっと藪漕ぎしてみました。大森山にも通信塔がそびえてました。ここもどこが本当の山頂かよく分からなかったので、通信塔を囲むフェンスの周りを一周してみました。まあ、そのどこかがピークだったんだと思います(これまたかなりいい加減)。この山の標高は271mらしいです。今日は暖かい陽差しが降り注いでいてなかなか気持ちよかったッス。写真は大森山の山頂らしきところから撮影したものです。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)

d0072855_1572790.jpg
 帰りは大森山からの道路を下って、スタート地点まで、無事到着。今回の山行では誰ともすれ違いませんでした。この2つの山に登る登山者は少ないんでしょうね。まあ、確かに、山登りっぽい雰囲気があるのは藪漕ぎの所だけでしたからねえ・・・。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)

 今日は2009年の登り納めでした。来年もまた、あちこち登ってみたいです。まあ、里山中心ではありますが・・・。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-30 15:13 | 山行 or 野遊び | Comments(6)
2009年 12月 30日

行きてえなあ。

 lc4advさんのブログを拝見して、ニュージーランドに大いに興味が湧いてきました。自然大好きの人には非常に魅力的な国のようですね。

 山も海もと短期間でいろいろなことをやるのは無理そうなので、私の場合は、取り敢えずsea kayakingでしょうか?

 早速、地球の歩き方を購入して、情報収集開始しました。いろいろシーカヤックツアーの会社もあるようです。Cathedral Cove Sea Kayakingという会社のホームページを見ているだけでもワクワクしてきます。この海水の透明度は、もう反則だなあ。行きてえなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-30 08:31 | おんつぁんの想い | Comments(0)
2009年 12月 29日

実は樹皮好きでもあったのである。

d0072855_1804739.jpg 先日、とある山の中で撮影した写真です。

 樹皮好きの(?)私は、面白い木が目にとまると、つい立ち止まってしまうのです。これは、何の木なんでしょうね。図鑑を持ってはいるのですが、私、軟弱なので、ちょっと気力が充実しないと、なかなか立ち向かう気になれません。

 雪山の裸木っているのは非常に心惹かれるものがあります。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-29 18:05 | 樹木 | Comments(2)
2009年 12月 29日

ATOK 2009 for Mac

 ATOK 2009 for Macを、今使っているちょっと古めのMacBookにインストール完了しましたぞ。実はこれまで結構古いversionのATOKを使っていたのです。Snow Leopardに近い将来乗り換えるにあたって、そろそろATOKも更新したかったのであります。

 一番、気詰まりだったのは、これまでの教え込んできた変換の設定をすんなり移行できるかということでしたが、意外にもあっさり出来ました。かなりうれすいなあ。これも懸案事項のひとつだったのであります。スッキリ。

 午後は、またまた、2〜3の懸案事項を解決(一体、全部でいくつあるんだろうねえ?)。だいたい、片付いたかな?でも、こういうのってendlessなんだろうな・・・。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-29 11:37 | Comments(0)
2009年 12月 29日

やはりラフモノクロームは面白い。

d0072855_8152549.jpg
 引き続き、ラフモノクロームです。ありふれた光景もかなり雰囲気の変わったものになるようですなあ。粒状感というんでしょうか、なかなか面白いなあと思うのであります。まあ、同じようなことをPhotoshopで行うことは出来ますが、手軽にカメラ自体がやってくれるということは大きいと思います。PENちゃん、やるじゃないの。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-29 08:19 | 印象的な光景 | Comments(0)
2009年 12月 28日

時にはラフモノクロームっていうのも面白いかな?

d0072855_17352287.jpg
 仙台駅構内でパチリです。久々に来てみましたが、もう正月を迎える雰囲気がむんむんでしたね。でっかい凧が飾ってありました。今回はアートフィルターのラフモノクロームっていうやり方で撮ってみました。結構、面白い雰囲気になりますなあ。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)

 でも、やっぱりこういうところって気ぜわしい感じがして苦手ですなあ。あっ、そうそう。今日は白沢五山周辺の地形図をゲットしてきました。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-28 17:38 | 印象的な光景 | Comments(4)
2009年 12月 28日

ひたむきな心

浅田真央選手がトリプルアクセルを決めて、ついにオリンピック出場を決めました。ひたむきな姿勢には本当に心を動かされます。

多分、今回はトリプルアクセルを飛ばずに、安全策をとってもオリンピック出場権は獲得できたのかもしれません。しかし、失敗を恐れずに、不安を乗り越えて、トリプルアクセルにトライして出場権を獲得したという彼女の心に強く感銘を受けました。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-28 08:37 | おんつぁんの想い | Comments(4)
2009年 12月 27日

今日はのんびり過ごしてます。

d0072855_1556196.jpg
 今日は、ちょっとのんびり過ごしてます。いくつか、懸案事項(と言うほど大それた事ではないのですが・・・。)を片付けようと思ってます(まだ、始めてませんが。)。あっ、そうそうレインウェアを水洗いして乾かしました。これも懸案事項の一つでしたね。
 ちょっとした空き時間で牛越holeの偵察をしてきました(まだちょっと水が多くてbest conditionにはもう少しだったッス。)。水質はかなり良く透明度もかなりのものでした。写真からもうかがい知れます。もう少し水量が下がったら、漕ぎに行こうかな?(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)

d0072855_14505146.jpg
 写真は、牛越橋のすぐ下流の広瀬川本流です。水面に青空が少し映っていて、ちょっと青く見えました。岸辺の風景も正しい冬の広瀬川ですね。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm)
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-27 15:00 | 水辺の風景 | Comments(2)
2009年 12月 26日

踏み止まる

d0072855_19222196.jpg セイタカアワダチソウ(Solidago altissima)なんでしょうね。

 背の高い枯れ草が、逆光気味の光線の中、ただ突っ立ってるだけなのですが、良い雰囲気を醸し出してました。私、この植物、結構好きなのであります。(SONY α700 + TAMRON SP AF90mm F/2.8 MACRO)

 「例え前に進めないにしても、そこにとにかく踏み止まってみるということも大事なのかな?」と枯れたセイタカアワダチソウを見て思ったりしたのであります。

 しかし、今回、久々に、α700を引っ張り出してみましたが、なかなか良い感触でしたゾ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-12-26 19:25 | 草 or 葉っぱ | Comments(6)