週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 04日

ハエすかねえ?目力すごいです!

d0072855_2121157.jpg
 この時期になると野原で見られる花はかなり限られてきます。セイタカアワダチソウも盛りを過ぎてきましたが、まだ残ってます。この花にくる昆虫もだいぶ変わって来たような気がします。気温が低かったせいかもしれませんが、この日はミツバチはいなかったなあ。この昆虫は、ハチではないような気がしますね。アブでもないような。・・・・・とするとハエすか?目の縞模様が若干不気味ですなあ。目力ありますねえ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-12-04 21:14 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 12月 03日

ノルディックウォーキングも良いかもしれないなあ

d0072855_19184255.jpg 昨日は忘年会。幹事さんがなかなか良い感じの宿を選んでくださったので、快適な一夜でした。スライドショーや往年のビデオなども観ることができて面白かったですねえ。

 一夜明けて、今日は、Sさんのご指導の下、ノルディックウォーキングにチャレンジ。結構良いかも。スポーツしているという感じがして、良い感じ。ちょっと、歩いただけなのに息が切れてしまいました。情けない。。。やはりまだまだ修行が足りません。

 足腰だけでは無く、肩や上半身も鍛えられそうです。全身運動なのかな?取りあえず、手軽で短時間で出来ますし。これは良いかもしれませんね。ただ、奥は深そうだなあ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-12-03 19:27 | 山行 or 野遊び | Comments(5)
2006年 12月 02日

basic skill講習会に行ってきましたぞ!

d0072855_15243388.jpg 今日は、午前中から、仙台市Canoe協会主催のkayak basic skill講習会が56 Canoe Parkで開催されました。本日の受講生は、私を含めて総勢2名のみでしたので、がっつり濃厚に講習していただきました。本当に充実した講習内容で、あまりに集中していたためか、写真は一枚のみ(おまけに遠い)。

 漕ぐときの姿勢、forward stroke, leanig, peel out, eddy catch, ferry glideと基礎をみっちり教えていただきました。top paddlerから、直接手取り足取りお教えいただけるチャンスなんて滅多にあるものではないので有り難かったです。セットアップしてくださったM師匠、深謝です。

 収穫?もちろんかなりのものでございました。冬場の良い課題ができました。春になったらまた教わりたいと思った師走の一日でございました。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-12-02 15:39 | kayak | Comments(0)
2006年 12月 01日

これって何ス?

d0072855_20265566.jpg 前から気になってたんですが、これ、何ですかね?56 Canoe Parkで見かけるんですが。

 名前は、何だか皆目わかんないッス。ネットで調べてみたんですが、さすがに冬場の姿までは載ってないんですねえ。ご存知の方おられたらHelp meッス。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-12-01 20:30 | 花 or 実 | Comments(1)
2006年 11月 30日

たまには街中に行くこともあるのだ

d0072855_2015487.jpg 先日、用事で仙台市中心部に行ってきました。川でばかり遊んでいるような私ですが、たまには街中にも行くこともあります。ケヤキでしょうか?次々と葉っぱが落ちては風に舞ってました。クリスマスの飾り付けも始まっているところもありました。でもやはり人混みは苦手ですね(^-^;)。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-11-30 20:24 | 街角の光景 | Comments(0)
2006年 11月 29日

時には老木の樹皮をじっと見つめてみる

d0072855_14445455.jpg 広瀬川の河川敷にはヤナギの仲間とオニグルミが実に多く分布しています。このあたりの河川の中流域は大体このパターンでしょうか?オニグルミはかなりの大木も数多く見られます。

 これはオニグルミと思われる老木の樹皮です。図鑑をひもといてみると、オニグルミは老木になると樹皮に深い縦の溝が刻まれるらしいですね。よく見てみるとかなり趣のある形状ですね。

 オニグルミの学名についてはJuglans mandshurica Maxim. var. sachalinensis (Miyabe et Kudo) Kitamuraという記載が見られましたが、調べてみると、別の記載もあるようでよく分からないですなあ。でも、よく見るとMiyabeとかKudoとかKitamuraとか日本人の名前らしき単語も入っており、この学名が決められたいきさつにもちょっと興味あります。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-11-29 14:58 | 樹木 | Comments(0)
2006年 11月 28日

時には葉っぱの勉強をしてみる

 最近、だいぶ寒くなってきて、流石に昆虫もあまり見かけなくなり、花もまばらになってきました。
 冬場の遊びとして、冬芽や葉痕の観察に加えて、葉っぱの勉強をしてみることにしました。図鑑好きの私は、先日、木の葉の図鑑を入手しました。これが結構面白い。

d0072855_20481893.jpg 先日、広瀬川の土手で見かけた葉っぱです。まだ、木に残ってますね。多分、クリだと思うのですが、ちょっと自信ありません。
 クヌギとアベマキという木の葉っぱが非常にクリの葉っぱに似ているらしいのです。この3つの植物の葉は非常によく似ているらしく、葉だけで見分けられたら上級者らしいです。鑑別点はあるらしいのですがちょっと難しいなあ。木の実がなっているときならあっさり鑑別できるのでしょうが、今の時期はちょっと厳しいなあ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-11-28 21:01 | 樹木 | Comments(0)
2006年 11月 27日

お気に入りの景色

d0072855_953226.jpg
 昨日の広瀬川です。かなり寒い日もありますが、昨日は小春日和。ここは、私のお気に入りの場所です。流れは結構激しいです。四季折々に素晴らしい景色を見せてくれます。よく見ると川岸の大きな木の葉っぱはもう殆ど落ちているんですねえ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-11-27 09:05 | 水辺の風景 | Comments(0)
2006年 11月 26日

今日も元気にダウンリバー。まだまだいけますゾ!

d0072855_1753353.jpg 今日はSさん、Wさんと、最近の定番の「カジカ〜滝の瀬コース」をダウンリバー。広瀬川、まだまだ水あります。透明度は確実に上がってますね。

 天候も良く、気温も上がって、正に小春日和。気持ちの良いダウンリバーでした。今日はフルドライスーツを借りていたので鬼に金棒という感じでしたね(Tetsuさん、thanks!)。写真は、今日のカジカホールです。良い感じのwaveでしたね。Wさんは、今日はスタビーで参加。やっぱりサーフィンは楽しいですよね(^-^)。

 水位は若干下がり気味でしたが、ホールはフレンドリーな感じになっているところが多く、修行中の私にはかえって好都合でした。


d0072855_17195123.jpg 写真は滝の瀬左岸のホールです。もう、ぐるぐる状態のSさんです。余り回りすぎてめまいした程らしいです。好調でしたね。
 私も、ここでは360には至りませんでしたが、がっつりside surfingを楽しむことが出来ました。ちょっと嬉しかったッス。また、天気の良い日に遊びに行きましょう。
 ちなみに、今日もあのナイスなお店で、3人はまったりと天丼を食べた事は言うまでもありません。満足である!
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-11-26 17:30 | kayak | Comments(2)
2006年 11月 26日

角材の使い方

d0072855_1635433.jpg
 河原で実際にお伝えすることが難しそうなので、ここでこの角材(板)の使用方法を公開いたします。写真は、上から、実際の使用状況を撮影したところです。
 板の厚さは2cm程度です。つま先を真っ直ぐ前にして、かかとを板の上にのせて、つま先を上げて宙に浮かせて、姿勢を正して背すじをピンとのばして真っ直ぐ立ちます。一見簡単そうですが、結構ぐらぐらしてしまい、かなり難しいです。転倒したり、体を周囲の物にぶつけたりしやすいので、まず周囲の状況をよく確認して、充分注意しておこなうことが大事だと思います。

 まず、安定して立てるようになるまでが、結構大変です。確かに姿勢を正す方法としてとても有効だと感じております。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-11-26 16:54 | kayak | Comments(2)