週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 04日

岩手遠征その2

d0072855_1215894.jpg 初日は閉伊川スラローム大会でした。我らがダッキー部長、かなり速かったッス。機敏にくるくるとゲートをくぐり抜けて、注目の的でした(この写真は、ダッキー部長の力漕を見守る二人のKayakerの図なのですが、ダッキー部長の姿が、あまりにも小さくてよくわかんないですね。スイマセン。)しかし、この漕力をもってしてカヤックに乗ったら、う〜ん。凄そう。


d0072855_123591.jpg 夜は主催者の方々のご好意で素晴らしい秋刀魚、帆立を焼いていただきました。普段こんなに大量の新鮮な魚介類を目にしたことがないので、一同、大感激。激ウマだったのは言うまでもありません。あっしは、節操なく食べまくってしまいました。
 夜には花火大会も催され、行く夏を惜しみながら、中高年おじさん達とthe youngest ladyの夜は更けて行くのでした。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-09-04 12:04 | kayak | Comments(0)
2006年 09月 03日

岩手遠征その1

d0072855_20454926.jpg
 今回の週末は、みちのく岩手の清流、閉伊川に行ってきました。ついさっき帰ってきたばかりです。参加者のみなさん、お疲れさまでした。一日目は閉伊川スラローム大会。結果は、。。。。。。想定の範囲内でした。

 二日目の今日は閉伊川ダウンリバーとゴムボート大会のサポートです。今回は残念ながら水位は低いものの、水質はなかなかで、かなり良い感じの川でした。周囲の山も本当に深いんですよ。

 写真は今日の「蕨の瀬」です。このホールの下に、かなり良い感じのウェーブがあってじっくり遊べました。私にとって、閉伊川は初めて下る川で、やはり初めての川というものはドキドキしますねえ。

さすがに疲れたので寝ます。続きは明日以降でございます。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-09-03 20:51 | kayak | Comments(0)
2006年 09月 01日

またしてもアリ君登場

d0072855_1842060.jpg 熊ヶ根の河原で見かけた光景です。小さな蛾を巣穴に運ぼうと懸命のアリ君です。

 自分の体より遥かに大きくかつ重そうな蛾を運んでいました。マジスか?という感じでしたが、野を越え、山を越えという感じでとうとう巣穴まで運んで行ってしまいました。貴重なエサなのでしょうねえ。

 しかし、それをじっと見ている私も私だなあ。

 明日は岩手遠征なので、今日は準備をして早いとこ寝てしまいます。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-09-01 18:45 | 昆虫 | Comments(2)
2006年 08月 31日

ヘクソカズラが実をつけました

d0072855_19161960.jpg
ヘクソカズラ (Paederia scandens) が実をつけました。今はきれいな緑色ですが、秋も深まって行くと、この実は茶色になっていきます。屁糞葛という漢字が当てられてますが、気の毒とは思うものの、確かにクサイですネ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-31 19:20 | 街角の光景 | Comments(0)
2006年 08月 30日

ムカゴ?

d0072855_2132297.jpg
ヤマイモ類のムカゴでしょうか?前から気になってました。この植物は通勤途中のフェンスにガッツリ絡み付いてます。生命力旺盛です。あちこちで見かけます。

ヤマイモ類は、いろいろ種類があるようで良く分かりませんが、これはなんでしょうね?地下には大きな芋が出来てんのかな?
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-30 21:05 | 街角の光景 | Comments(0)
2006年 08月 30日

贈り物

今朝、車で表通りに出ようとした時に、小学校低学年ぐらいのお子さんをお見かけしました。道路を横断したそうだったんで、当然のことですが手前で車を止めて、お子さんが渡り終わるまで待っていました。そしたら、見ず知らずの私に笑顔でぺこりとお辞儀をしてくれました。

何となく心が温まる感じがして、ちょっとジーンときてしまいました。今日は本当に良い贈り物をもらいました。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-30 15:04 | Comments(0)
2006年 08月 29日

秋風の中の熊ヶ根

d0072855_1733258.jpg 熊ヶ根の河原にも秋の気配が忍び寄ってきました。すすきも初秋の風にそよいでいました。水は相変わらず、奇麗なまま。ここに来ると本当にほっとしますね。
 まだ、オニヤンマも飛んでましたが、ちょっと力ない感じでした。季節はまた動き出しました。


d0072855_17374659.jpg 熊ヶ根の河原にはこんな植物も花をつけています。夏にはまだ小さかったのですが、今ではかなり立派であちこちで咲いてます。
 昔、植物採集に行ったときに習ったようなきもするのですが、ちょっと思い出せません。図鑑にも載ってなかったなあ。
 と言いつつ、インターネットで調べてみました。どうやら「カワラハハコ」っていうらしいです。熊ヶ根の河原のあちこちにこんもりと茂っています。楚々とした感じが素晴らしいです。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-29 17:41 | 水辺の風景 | Comments(2)
2006年 08月 28日

アリ君、たまにはぼーっとすることってないのかい?

d0072855_20453984.jpg
 花の上でせっせと仕事をするアリ君です。いつも思いますが、働き者ですね。今が稼ぎ時なのかな?

 ぼーっと油を売っているアリ君とか、遠くを見つめてるアリ君っていうのは、お目にかかったことないなあ。彼らには雑念というものはないんでしょうか?
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-28 20:55 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 08月 27日

関東遠征その4

d0072855_19124183.jpg
 途中結構激しい瀬もあります。写真からはちょっとわかりにくいですが、奥の白っぽい所が核心部です。ここは下見をしてから下りました。初めての川はやはり緊張しますね。


d0072855_19135177.jpg
 上の写真の瀬を下流側から見た写真です。かなり迫力あります。この日は水量が少なかったのですが、増水してたら。。。。。。


d0072855_19451172.jpg 写真では分かりにくいんですが、ここには割としっかりしたエディーラインが出来ていて、gliding drawを使ったpeel out, eddy catchの練習をみっちりすることができました。インストラクターの方にしっかり指導していただいて本当に勉強になりました。感謝です。参加して良かった〜。


d0072855_1915268.jpg
 更に下流にも岩の多い瀬が待ち構えてました。


d0072855_19172285.jpg ゴール間近の瀞場です。なかなか良い川でした。
 今回はインストラクターの方にいろいろ教えていただき、とても勉強になりました。特に「パドルに水をしっかり受ける感覚」というのがちょっぴり分かりかけたような気もします。まだまだ修行が必要です。
 レッスン+ダウンリバーという実に贅沢な一日でした。また、行きたいっス。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-27 19:24 | kayak | Comments(0)
2006年 08月 27日

関東遠征その3

d0072855_13241972.jpg 9時に集合。インストラクターの方に説明を受けて、今日は久慈川をダウンリバーしながらレッスンを受けて行くこととなりました。総勢7名のツアーです。
 この写真はスタート地点です。このあたりはざら瀬で比較的まったりとしていますが、漁業関係者の密度はかなり高いです。


d0072855_13282315.jpg ダウンリバーしながら、要所要所で、フェリーグライドやpeel outの基礎練習をして行きました。きっちり基礎から教えていただけるのでとても有意義。目からウロコがとれる感じ。
 川自体が山間を流れており、周囲の緑もかなり濃厚で、実にいい雰囲気です。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-08-27 13:31 | kayak | Comments(0)