2006年 06月 19日

桜桃の季節です

d0072855_21584413.jpg 昨日、サクランボを頂きました。佐藤錦です。

 昔は「桜桃」という呼び名の方が一般的だったような気がします。最盛期にはまだもう少しといったところですが、充分美味しかったですね。色んな果物に季節感が無くなってますが、このサクランボは比較的季節限定という感じが残っていますね。

 温室栽培のサクランボはかなり早い時期から流通しているようですが、非常に高価ですから、普通はお目にかかれませんね。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-19 22:04 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 06月 18日

根子川行ってきました

d0072855_1933073.jpg
 今日は、山形県の寒河江川上流部である根子川に遠征でした。周囲の朝日連峰や月山には残雪が残っています。スタート地点からちょっと下ったところの瀞場です。吸い込まれるほどの透明度です。正しい日本の清流ですね。緑も非常に濃いです。背後には深い原生林が息づいています。木陰に「おことぬし」の姿が見えました(ウソです)。
 このすぐ下から激しい流れが始まります。私にとっては、かなり難易度の高いドロップ、ホール満載でした。てなわけで写真を撮る余裕はあまり無かったですね、今回も(笑)。


d0072855_19491375.jpg 下っていくとこんなヤバそうな場所もあります。恐いので、私はこの場所はポーテージ(艇を担いで川岸を移動してこの場所を回避)しました。この他にも非常に流速の速い瀬が沢山ありました。おまけにかなりバックォッシュの強いホールが幾つかあり、冷や汗が183.7リッターくらい出ました。


d0072855_1959244.jpg ゴール地点では月山(多分)のたおやかな稜線が我々を迎えてくれたのでありました(後方の若干霞んだ山なみがそれです。)。この後、大井沢名物の山菜料理を堪能(月山筍が最高でした)。更に温泉で汗を流したのは言うまでもありません。非常に濃厚な一日でありました。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-18 19:36 | kayak | Comments(3)
2006年 06月 17日

今日も広瀬川を下りましたゾ

d0072855_1984171.jpg 今日は、午後から、Mさん、Sさんと豊富な水量の広瀬川を下ってきました。開成橋から郷六までの最近の定番コースです。
 落合で約0.5mありましたから、かなり増水気味です(この水位でこの区間を下ったのは初めて)。ただ、水が引き気味なので透明度はまあまあでした。
 まずはスタート地点でウォーミングアップです。水量が多いのでちょっと大変。この直ぐ後に控えるスタート直後の荒れた瀬のwaveもかなり大きくexcitingでした。


d0072855_19152332.jpg スタート直後の瀬を何とかやり過ごすと、大岩の下のミステリーゾーンです。これぐらいの水量だと、大岩の下に変てこりんに巻いた流れが出来て、妖しげなウェーブが形成されてました。


d0072855_19191683.jpg この瀬も迫力満点。Mさん、ノリノリでした。
 おいらは、瀬の直下で地道にフェリグラの練習してました。


d0072855_19294520.jpg 瀞場で一休みです。たっぷりとした流れです。いつもこれぐらいの豊かな水量があると素晴らしいですね。


d0072855_19351015.jpg 滝の瀬はもう大変。私の手にはおえません。この写真は右岸側の流れです。強烈でした。

 今日も左岸側の流れを下ったのですが、ホールのバックウォッシュが非常に強烈で危うくつかまりそうになって冷や汗が129.5リッターぐらい出ました。


d0072855_2043067.jpg この写真は滝の瀬の下の区間でも、熱心に遊ぶお二人。おいらもビックリのかなりのカヤック好きです。
 更に下流にくだって、大沢橋の下の区間ではJR仙山線の橋脚にpowerfulな本流がぶつかっており、ちょっと緊張しました。この後も、ひたすら漕ぎまくり、郷六にゴール。水量豊富な広瀬川を満喫し、非常に充実した午後でございました。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-17 19:23 | kayak | Comments(4)
2006年 06月 17日

アワフキムシの泡を発見

d0072855_8501842.jpg 朝方、アワフキムシの作った泡を発見しました。子供の頃は、「ヘビの唾」だと思いこんでいて、近くにヘビがいるような気がしてちょっと怖がってました。懐かしいです。この時期、野原に行くとあちこちで見かけます。

 アワフキムシの幼虫が植物の液を吸って作った物らしいですね。アワフキムシには色んな種類があるらしいですが、私にはもちろんよく分かりません。ちょっとあの泡の中を探る気にはなれないので。。。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-17 08:52 | 昆虫 | Comments(0)
2006年 06月 16日

時には河原で風に吹かれてみる

d0072855_16544156.jpg 福島県浜通のとある川です。昼休みに、ちょっと河川敷で風に吹かれてのんびりしてました。オオヨシキリ(?)の鳴き声があちこちで聞かれ、季節を感じさせてくれました。かなりのんびりした場所でした
 仙台にお住まいの方で、この川を漕いだことのある人は多分いないだろうなあ。水量は少なめでこのあたりは比較的穏やかな流れです。刺激的な川も確かに魅力的ですが、たまにはこんな所をのんびりと漕いでみたいものですね。(実際は堰堤や人工物も多く、ポーテージやら何やらで、そんなにのんびり出来そうにもありませんが。。。)上流域では渓流釣りもできるらしいです。


d0072855_16552963.jpg 川の土手の近くにはこんなシロツメクサの花畑。どなたかが種を大量に蒔いて下さったのでしょうか?一面のシロツメクサで実に見事でした。以前に夢で見たことがあるような光景でした。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-16 16:59 | 水辺の風景 | Comments(0)
2006年 06月 15日

ちっちゃな梨の実発見

d0072855_18462466.jpg 今日は、昼休みを利用してデジカメ片手に田舎町の散歩です。

 意外にも色んな花が咲いていて華やいだ雰囲気でしたが、一番目にとまったのは、この光景。多分、梨だと思います。葉っぱの緑が実に鮮やかですね。梨の葉っぱの形状とその表面の質感が昔から好きなのです。梨の実はまだちっちゃくて、非常に硬そうですね。一丁前にちゃんとぶつぶつもついています。実が上の方を向いているのもあったりして、やんちゃ坊主にも似た勢いがあって非常に好印象でした。

 秋にはいったいどんな梨になるんでしょうか?それもまた、楽しみ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-15 18:57 | 樹木 | Comments(0)
2006年 06月 14日

デスモセディチRR@ドカティ

唐突ながらバイクの話題です。以前バイクに乗ってたんで、時々バイクのサイトも見るときがあります。特にDucatiのLツイン好きでした。

そしたら、Ducatiは遂に、噂のMotoGPのレプリカ、デスモセディチRRを遂に発表していたではあ〜りませんか。エンジンはデスモドロミック 16V DOHC, L型4気筒、排気量:989cc。200ps以上を発揮するらしい。ちょっと想像がつかないなあ。

税込み現金販売価格は何と787万5000円らしい。う〜ん、桁が違うとはこのこと。カヤックの新艇40艇以上は買えますね(笑)。Ducatiといえば、シングルとかLツインのイメージが強いけど、L4ねえ、どんなfeelingなんだろう。とても買える代物ではありませんが、夢が広がりますね。近場で見かけたら排気音だけでも聞いてみたいですなあ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-14 19:57 | すぐれもの | Comments(0)
2006年 06月 14日

スイカズラ@空き地

d0072855_1711584.jpg空き地で見つけました。多分、スイカズラ(英名:Japanese honeysuckle)だと思います。朝露に濡れて非常に綺麗でした。甘い香りがするらしいのですが、ちょっとよくわかんなかったなあ。

つい見過ごしてしまいがちですが、注意して見てみると身近な所にも色んな可憐な野の花が咲いているんですね。新たな発見です。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-14 17:12 | 花 or 実 | Comments(0)
2006年 06月 13日

パドルぽっちい

今、WernerのShogunというパドルを使っています。かなり良いパドルでお気に入りです。特にダウンリバーにはなかなか良いパドルだと思います。ただ、ブレードの面積がかなり大きく、キャッチが強い為、漕ぐときには結構な力が必要です。

あっしは非力なので、瀬遊び用にもうちょっと軽く引けるパドルも欲しいなあと思って、いろいろ物色中です。先日、何とか軍資金を作ったので、発作的に注文しちゃうかもです。

ちなみに204cm位の長い(おまけに古い)パドルも持っているんですが、買ってくれる人は。。。。。やっぱりいないですよね。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-13 22:17 | kayak | Comments(2)
2006年 06月 12日

熊ヶ根ナイスです!

d0072855_18283724.jpg
 広瀬川の様々な表情を時々お伝えしたいと思います。今回は熊ヶ根です。仙台市中心部からそう遠くはありません。ここまで来ると水質はかなり良好で素晴らしい透明度です。写真をご覧頂ければ充分納得頂けると思います。もちろん自然の中ですので、時々崖から落石があったりして危険なこともありますので注意が必要です。

 奥新川や大倉川の上流部に比べれば若干水質は落ちますが、それでも充分に清流と呼んで良いレベルです。カヤックの基礎練習に時々訪れますが、非常に気持ちの良い場所です。

 時にはカジカガエルの鳴き声を聞きながらゆったりとした時間を過ごすのも悪くありませんね。こういった素晴らしい環境を大事にしていきたいものです。


d0072855_16551150.jpg ちょっと上流部の風景です。通常の水位では穏やかな流れです。私は2年前の夏のある日に、ここで開催された仙台市カヌー協会の講習会に参加してから本格的にカヤックを始めました。実に思い出深い場所です。
 ただ、ここも崖から時々落石がありますので気をつけて下さいね。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2006-06-12 18:31 | 水辺の風景 | Comments(0)