週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 21日

川も姿を変えつつあるのだ!

d0072855_21233189.jpg
 今日は午後から滝の瀬集合で練習でした。総勢4名。参加者の皆さん、有り難うございました。
 今日は水量は少なかったですね。先日の大増水であちこちの川底の形が大分変わったようです。滝の瀬のとろ場にもかなり土砂が堆積している箇所がありました。写真は、逆光の中、滝の瀬でパドリングするSさんです(今日はスプレー無しで寒そうでした。)。Oさんは今回は忙しかったようで、一足先にお帰りになりました。この次、またよろしくお願いします。


d0072855_21274449.jpg 滝の瀬左岸のホールでのWさんです。今日は新しい技を見せていただきました(^o^)。水量が少ないため、今日はback washもかなり弱めでした。


d0072855_21311056.jpg
 今日はちょっと下まで下ってみたのですが、水量が少なく、ちょっと厳しいダウンリバーでした。先日の大増水でかなり地形が変わっており、この場所の右岸寄りのルートは土砂でかなり埋まってしまい、非常に浅くなってました。あちこちに増水の爪痕が残っており、川の状況も大分変わってしまっているようです。これも自然の経過なのでしょうが、ダウンリバーの際は、充分な注意が必要ですね。下るときのルートも変更が必要かもです。自然は同じ所に留まってはいないのですね。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-21 21:41 | kayak | Comments(2)
2007年 01月 21日

さすがEJ!

Jackson Kayakのホームページを見ていたら、EJは最近は1週間に6日間も漕いでいるらしい。

漕ぐことが彼の仕事とはいえ、さすがだ。でも、とにかく好きなんだろうねえ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-21 10:11 | kayak | Comments(2)
2007年 01月 20日

ここは非常に危険です!

d0072855_1816135.jpg
 前から気になっていた広瀬川の郷六から三居沢の間の区間を、夕方にデジカメ片手に偵察してきました。先日、Google Mapで調査して航空写真で真っ白けな所があったんで、現地視察という訳です。
 今日は、Kayakなしで、川岸からの偵察です。足場がかなり高いところもあり、偵察自体が危険で、高所恐怖症の私には若干辛かったのですが、好奇心に負けてしまいました。こういうことではいけませんね(^-^;)。
 水はまだ濁りがありましたね。この区間は初めて見るところがほとんどです。見えないところにやばい箇所があるというのは本当でした。一部、流れがかなり狭まっていて、落差もありました。
 今回、偵察したのは、郷六〜八幡の区間のごく一部だけですが、岩もごろごろで、ご覧のようにテトラポッドなどの人工物がとても多く、非常に危険だと思いました。


d0072855_2133938.jpg 上の写真の場所より少し上流に行った箇所にも、テトラポッドがごろごろ沢山入ってました。怖かったッス。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-20 18:26 | 水辺の風景 | Comments(4)
2007年 01月 19日

またしてもへんてこりんな写真です

d0072855_2051918.jpg
最近、寒くなってきてあまり野に出ていないので、ちょっとネタ切れ気味です(^-^;)。そんな時は、定番の(?)帰宅時にも撮影できる趣味のへんてこりんな写真です。今日は比較的面白い物が撮れました(^0^)v。

週末にはがっつり遊びたいッス。

ところで、近いうちに、超弩級のmy favoritesをご紹介したいと思ってますので、ヨロシクです。ただ、家族からは止められているので。。。。。どうしようか思案のしどころです。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-19 20:57 | へんてこりんな写真 | Comments(0)
2007年 01月 19日

時にはインターネットで広瀬川を科学してみる。

 広瀬川の水位がみるみる下がってきたと思ったら、案の定、大倉ダムの総放流量が減ってきてました(宮城県土木部のサイトで情報収集)。やはり広瀬川の水量はかなりの部分が大倉ダムの放流量に依存しているんですね。

 とするとダムの底の水が流れてこなくなって、広瀬川の水の濁りも解消されるんでしょうね。豊富だった大倉ダムの貯水量も例年並みに近づきつつあります(これもネットで情報収集しました)。
 
 そこで、御霊屋橋下のライブカメラで、今日の広瀬川の状況を見てみると若干濁りが改善してきたようにも見えます。こういった遊びも結構面白いですねえ。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-19 18:24 | Comments(1)
2007年 01月 18日

Thank you 宮城県!

 洪水などの自然災害時に非常に有用な情報が公開されています。宮城県で作成している「宮城県土木部総合情報システム」というサイトです。非常に有益なので、勝手ながらご紹介させていただきました。下記URLでご覧頂けます。

http://www.pref.miyagi.jp/kasen/dobokusystem-index.html
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-18 22:49 | すぐれもの | Comments(2)
2007年 01月 17日

宮城県もなかなかやります

 すばらしいサイト見つけました。といっても怪しいサイトではありません。下記URLをご覧下さい。宮城県の大倉ダムの現在の様子を知ることが出来ます。宮城県土木部総合情報システムで公開しているサイトです。ダムの総放水量まで分かっちゃいますし、おまけに下流の水位まで分かっちゃうと言う優れものです。これは凄いかも知れない。感動的ですらありますね。有り難う、宮城県土木部の皆さん!kayakerの為に作ってくれたサイトなのかな?

http://www.dobokusougou.pref.miyagi.jp/miyagi/servlet/Gamen19Servlet?param=common=dispDate:2007-01-17-18-00$duration:60$timeNumber:24$pageGroup:%91S%8C%A7$page:1$itemPageG
[PR]

# by clearwater0606 | 2007-01-17 19:04 | すぐれもの | Comments(2)
2007年 01月 16日

青空@正月の峠

d0072855_22052.jpg
 約2週間前に奥羽山脈を横切る峠で撮影した写真です。雪を頂いた山々と青空のコントラストが余りにも見事だったので、思わずパチリ。こういったとした風景は北国ならではのものですね。
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-16 22:01 | 印象的な光景 | Comments(0)
2007年 01月 15日

すずめ?@冬枯れの木

d0072855_2113522.jpg
 先日、仙南で撮影した一こまです。すっかり葉っぱの落ちた木にとまった小鳥です。すずめですかね?もっと沢山とまってたんですが、もたもたしている間に飛んでいってしまってこれぐらいの数になってしまいました。

 至近距離まで近づけないので、鳥の撮影はなかなか難しいですね。コンパクトデジカメではきついのかな?でも、しばらくデジタル一眼は買えないしなあ。レンズは良いの持ってるんですが。。。残念!!!
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-15 21:07 | 野鳥 | Comments(6)
2007年 01月 14日

やっぱりKayakは最高だな!

d0072855_2046632.jpg 先週漕いでなかったんで、我慢が臨界点に達してました。今日は、雪混じりの寒い午後でしたが、Kさんと滝の瀬+突き指に出撃してきました。
 私にしては久々(っていうのかな?)のパドリングだったんで、最初は体がスムーズに動かず、じっくりと体をほぐしながら練習開始です。途中で小雪がちらついてました。
 写真は皆さんご存知の突き指ホールです。奥はちょとマキマキで荒れてました。
d0072855_2053097.jpg
 突き指ホールの直ぐ下流の「Wave2兄弟」は、今日も良い感じでした。特に上流側はいがったねえ。流速も速く、良い感じのback washで、結構長乗りが出来ました。下流側のwaveはちょっとback washが弱かったですね。ただ、このWave2兄弟の下流に左岸の崖から長い木の枝(藤でしょうか?)が垂れ下がっていて、これに引っかかると非常に危険ですので、皆さん、十分注意してください。
 今日は、最後にstern drawを使ったferry glideのおさらいをして終了となりました。

d0072855_2155687.jpg 川岸でKさんのG Rideと私のMambaを並べてパチリ。こうやって見ると、やっぱり、Mambaって長いですねえ。この2艇は共にDaggerの舟で、基本的に同じ色のはずなのですが、微妙に違います。そのあたりが、やはりアメリカらしい大らかなところですね。
 しばらくぶりに漕いだのですが、やっぱりKayakは最高だな。脳みそがすっきりしたッス。

 そうそう、コンパクトデジカメを先日壊したんで、次の川用防水コンパクトデジカメをどれにするか色々迷ってたんですが、今日、あのメーカーのあれを発注しました。価格ドットコムを通じての通販ですが、あの価格はただ者ではないですね。どうしてあんな価格設定が出来るんだろう?
[PR]

# by Clearwater0606 | 2007-01-14 21:04 | kayak | Comments(9)