時には冬鳥を見に行ったりもするのだ!

d0072855_23211474.jpg
 仙南の某沼で先日撮影した冬鳥です。白鳥は分かりますが、他はちょっと分かりません。カモの仲間でしょうか?

 確かに可愛いのですが、 夥しい数の冬鳥が集っていて、かなり圧倒されてしまいました。ヒッチコックでしたっけ?鳥が一杯出てくる映画?私はその映画は観たことは無いんですが、ちょっとそれを連想してしまいました。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-12 23:27 | 野鳥 | Comments(2)

Don't look back!

d0072855_829747.jpg 先日、地面に少し雪が積もった日に撮影しました。雪の上に残った足跡です。「はんこ」の様にくっきりと残ってます。

 私のはちょっとズリズリと引いた痕のある方でしょうか?引いた痕のない方は、若い人のものですかね?雪の無いときには、歩くときの癖などは殆ど気づかないものですが、こういう条件下でははっきり分かったりします。

 たまには良いですけど、まあ、足跡などは余り残らない方が精神衛生にも良いのかもしれません。以前、私の恩師が、私に"Don't look back! It doesn't help you at all."という言葉を下さったことを改めて思い出しました。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-12 08:40 | 印象的な光景 | Comments(0)

今回はspecial生卵かけご飯なのだ!

d0072855_20224840.jpg 久々の好物シリーズです。今回は比較的最近始めたネタです。はっきり言ってかなりのお気に入りです。まず、新鮮な生の卵を用意いたします。それに、今回は白だしを準備します。白だしはあまり甘くない物から、甘めの物まで様々ありますね。ちなみに私は甘くないヤツが好きですね(キッパリ!)。


d0072855_2026613.jpg 生卵を割って、器に入れます。更にこれに適量の白だしを投入します。白だしは色が薄いので、量がよく分からず、ついつい多くなり過ぎることがあるので注意し下さいね。


d0072855_20291387.jpg 更にこれをお箸でよく混ぜます。ハイ、これで出来上がり。後はご飯にかけるだけ。

 まあ、ただの生卵かけご飯なのですが、普通の醤油をかけるよりは圧倒的に美味しいと私は思います。オマケに黄色い色が実に綺麗なんだな〜。何となく品格があるんだよね。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-10 20:32 | 好物 | Comments(6)

時には柏の枯葉について考えてみる

d0072855_2226309.jpg
 先日撮影してきた「柏」の木です。葉っぱのサイズはかなりデカイです。

 葉っぱはご覧のように完全に枯葉となっているんですが、まだまだ、ごっそり木についていて、落ちる気配はあまりないですなあ。こういうもんなのでしょうか?
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-09 22:30 | 樹木 | Comments(0)

ナンテン(?) in 雪囲い

d0072855_1811831.jpg
 多分、ナンテンだと思います。雪囲いの中に真っ赤な実が沢山見えます。この鮮やかな色はかなり強烈です。ナンテンは「難を転ずる」とされる、縁起のよい木なんだそうです。何か良い感じですね。

 以前は身の回りの物に対して比較的無関心だったんですが、最近ブログを書くようになってからは色んな物に目を向けるようになり、それなりに勉強するようになりました。これもブログの効用の一つでしょうか?
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-07 18:07 | 樹木 | Comments(2)

デパ地下ってのは凄いですなあ。

 今日は久々に仙台市中心部のデパ地下に行ってみました。美味しそうな物がほとんど何でもあるといった感じでした(もちろん全てではないですがね)。もう、完全に食のワンダーランドですね。改めて感心しました。色んな食材、食品がこれでもかと満載でした。もう圧倒的な種類と物量です。

 野菜、山菜コーナーには、殻付きのクルミとか、ミズの実とか、ウド、ワラビ、ゼンマイ、土付きのヤマノイモ、ユリネとか、かなり凝った食材があります。七草がゆの具のセットなんてのもあったな。デパ地下、凄いです。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-07 14:06 | Comments(0)

熟柿に思う

d0072855_21292226.jpg
 柿の木の梢に忘れ去られた熟柿です。昔は丁寧にもぎ取られて、渋抜きをしたり、干し柿にして食べたりしていたものですが、最近では柿を収穫する人も少なくなりました。(昔は貴重な冬の果物でした。)

 結果として、東北の田舎に行くと、あちらこちらで鮮やかな朱色の熟柿を沢山見ることが出来ます。ちょっと、寂しげな風景ではありますが、確かに色の少ない冬には一際目にとまる光景でもあります。

 野鳥も最近は食べ物が豊富なのか、贅沢になったのか、綺麗な形の熟柿を数多く見ることが出来ます。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-06 21:38 | 印象的な光景 | Comments(0)

群青色の空

d0072855_2231835.jpg 日本は空があまり濃い青色になる時は比較的稀ですよね。たまに、台風一過の時に深々とした群青色を呈することがあります。

 先日、すっかり葉を落とした大木の向こうに深い群青色の空を見ました。写真では表現し切れていないのがちょっと残念です。

 しかし、こうしてみると広瀬川流域にはこんな立派な大木が沢山あります。大事に守っていきたいですね。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-05 22:07 | 印象的な光景 | Comments(0)

葉っぱに霜パート2

d0072855_2372758.jpg
 葉っぱに霜の写真パート2です。不思議ですよね。なんでこんな風に霜がつくんだろう?葉っぱに小さな毛でもあってそれを核に霜がつくのかな?

 早朝の野原をデジカメ片手にほっつき歩いてるおっさんがいたら、それは私かも知れません(^o^)。それにしてもデジタル一眼レフほしいですう(のだめ風にどうぞ)。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-04 23:11 | 印象的な光景 | Comments(0)

チャンスは突然訪れました。

d0072855_23174022.jpg
以前から撮ってみたいと思っていた写真が偶然今日撮れました。昼前に広瀬川の偵察に行ったときのことです。チャンスは突然訪れました。まあ、どうってことのない写真ですが、緑の葉っぱとその葉っぱに降りた霜です。背景に枯れ葉も何とか写し取ることが出来ました。

何年か前に星野道夫さんの写真集にとても印象的な一枚があるのに気づき、目に焼き付いていました。その後も時々、他の方のブログなどで霜の降りた葉っぱの写真を見かけて一度は撮ってみたいと思っていたのです。

今回は、コンパクトデジカメで取りあえず撮ったというだけで、構図もへったくれも無い駄作ですが、次回はもうちょっと頑張って撮影したいと思ってます。
[PR]
# by Clearwater0606 | 2007-01-03 23:27 | 印象的な光景 | Comments(2)