週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 06日

朋遠方より来たる有り

d0072855_1656434.jpg
 今日は広瀬川で漕いできました。水位が下がっていたので、ダウンリバーは断念。一応、新牛越ホールも偵察してきたのですが、バックウォッシュが弱く、遊べそうになかったので、56の広大な静水を利用してじっくり漕いできました。

 今日は、タンの瀬のお仲間2人と久々に練習です。グリーンのJackson Kayakの舟が3艇、広瀬川に集結しました。確かpaddleも一緒で、みんな、WernerのDouble Diamondだったような気がするなあ。

 いろいろ、コツを伺ったりしながら、有意義なpaddlingとなりました。同好の士と一緒に漕ぐのは、やはり楽しいものです。今まで気がつかなかったことも教えて頂いたり、とても勉強になりました。それから、今日は図らずも久々にかなりみっちりと水と戯れることも出来ました。まあ、時にはナイスかな?最後はrollでしめて終了。

 春までのテーマや練習法も明確になってきたので、収穫有りです。しかし、やはり、時々、屋外で遊ぶことが精神衛生上も大事だなあと実感した日曜日の午後でありました。(OLYMPUS μ725SW)

 しかし、この防水デジカメ、それなりにちゃんと写るなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2011-02-06 17:07 | kayak | Comments(6)
Commented by kirageege at 2011-02-07 00:22
本当に精神衛生上も屋外で遊ぶのって大切ですよね (^^)
Clearwaterさん、お晩です。
でもClearwaterさんの遊びって半端じゃないから簡単にはまねできない(^^;
この厳冬の時に少し寒さが緩んだとはいえ水と遊ぶなんて{{><}}

最近遊んでいないのでうずうずしてきているところです(^^;
Commented by Clearwater0606 at 2011-02-07 00:57
kirageegeさん、どうもです。やはり、屋外の遊びは心身共に大事だと思います。今日もお陰様でかなりスッキリしました。

kayakはriskも伴いますし、確かに難しい側面はありますね。私の場合、技術のある良い仲間がいるからこそ、楽しめているのだと思います。

まだまだ、水温は低いのだと思いますが、1月に漕いだときよりは幾分寒さが和らいできているように、今日は感じました。春が待ち遠しいです。
Commented by vehicles at 2011-02-07 12:07
こんにちは
見ているだけで指先が冷たくなります。
30年前は私もウェットスーツを着て年中ディンギーに乗っていましたが、
今はまるで別人になっています。
Commented by Clearwater0606 at 2011-02-07 21:38
vehiclesさん、どうもです。ディンギーに乗っておられたんですね。面白いんでしょうね。私は、今のところ、rever kayakだけですが、海も面白そうですね。でも、ちょっと恐いかな?

結構厚手のネオプレンのグローブを使っているんで、今回はそれ程冷たくは無かったです。ただ、水温によってはかなり厳しい時もありますね。
Commented by utinopetika2 at 2011-02-07 21:43
カヤックも山登りも、仲間と一緒ですと楽しいですよね。
技術も磨けますし、情報もはいりますしね。
Commented by Clearwater0606 at 2011-02-07 21:51
utinopetika2さん、どうもです。やはり、おっしゃるように、お仲間というのは大事ですね。一人だと気がつかないこともありますし、勉強にもなりますね。何よりも、楽しいですね。


<< 時には輪王寺を訪れてみる。      北の大地 >>