週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 11日

色彩の乏しい農道にも既に早春は訪れていたのです。

d0072855_18144773.jpg
 ヒメオドリコソウでしょうね。もう、咲いてました。一見色彩の乏しい農道の脇っちょにちゃんと咲いてました。一寸見るだけだと、だたの枯れ草の塊なんですが、よく見るとちゃ〜んと春は近づいているのでありました。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)

d0072855_2053677.jpg
 オオイヌノフグリの花も。天候がイマイチだったせいか、綺麗に開いている花はあまり無かったです。でも、早春という感じがかなり濃厚にしました。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)
[PR]

by Clearwater0606 | 2011-02-11 18:17 | 花 or 実 | Comments(4)
Commented by utinopetika2 at 2011-02-11 20:44
小さな春を見つけられましたね。
なんだか嬉しくなります。
↓我が家にも似たような実があり、調べてみたら・・・。
我が家のナツツバキとヒメシャラは親戚なんですね。
勉強になりました。
Commented by Clearwater0606 at 2011-02-11 21:47
utinopetika2さん、どうもです。確実に春は巡ってきているようです。

ヒメシャラは樹皮の雰囲気が良いですね。ツバキの仲間だったんですね。
Commented by lc4adv at 2011-02-13 20:11
春ですね。やっぱ本格マクロレンズが欲しいなあ。
Commented by Clearwater0606 at 2011-02-13 21:32
lc4advさん、どうもです。ズームレンズと単焦点のマクロレンズとの間の差は、やはりかなり大きいですよね。

OLYMPUSからマイクロフォーサーズ用のマクロレンズがそろそろ出そうなのでちょっと期待してます。


<< ヒメシャラの冬芽@庭先      時にはヒメシャラの実に元気づけ... >>