人気ブログランキング |

週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 13日

宮城県はかなり広かったのである。

d0072855_18215949.jpg
 先日、湿地帯を求めて、県北をドライブ。宮城県には広大な平野が広がっているということを実感しました。広すぎてどこがどこだか、私にはよくわかりません。ここからの角度では、広々とした田園風景が見られる訳ですが、実は撮影者の背後には、私なんかの感覚ではちょっと気が遠くなるような広大な湿原が広がってたのであります。(OLYMPUS PEN E-P1 + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6)

by Clearwater0606 | 2013-07-13 18:25 | 印象的な光景 | Comments(2)
Commented by yjj7top at 2013-07-13 22:20
オイラ県北の登米の主審なのですが、隣町(もしくは隣の集落)に行くには田んぼを超えていくイメージでしたね。(それがあたりまえでした)
水田という海に町や集落が島のように点在してました。懐かしいなぁ。。。
Commented by Clearwater0606 at 2013-07-14 17:47
yjj7topさん、どうもです。確かに海の中に点在する島のようにも見えますね。私も移動している間、同じような事を考えてました。

写真の中に広がっている田んぼも、遠い昔には海だったのかも知れませんね。


<< ノシメトンボかな?      時には空を見上げてみる。 >>