週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 15日

室内撮りも結構面白い。

d0072855_231407.jpg
 何だか可愛い箱があったのでパチリ。手振れ補正がかな〜り強力であることと、レンズが明るいこと、この2点は室内撮りにおいて重要ですね。手持ちで撮れるのが有り難いです。(OLYMPUS OM-D E-M1 + Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.)

 しかし、Panasonicから、非常に小さいマイクロフォーサーズのカメラとレンズが出るらしい。色々考えてるんだね。面白そうではあるね。

 でも、やっぱりPENTAXの防水デジカメ興味あります。冬場は、三脚の上に防水デジカメをセットして河原に置いて、動画を撮りながら練習したいので、ちょっと欲しいッスね。インターバル撮影が出来るのも魅力的。しかし、迷っている内に、遠くない将来に新型の噂が出そうだったりするのも問題で、なかなか決めきれませんなあ。それに、TG-3なんてのがちょっとだけ大きいサイズのセンサーを搭載して出たりしたらね・・・、もっと迷っちゃうじゃないですか。ねえ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2013-10-15 23:15 | 印象的な光景 | Comments(2)
Commented by lc4adv at 2013-10-16 11:46
ついにデビューですね。
Commented by Clearwater0606 at 2013-10-16 14:29
lc4advさん、どうもです。E-M1はさりげなく(?)なかなか素晴らしいです。普通の事を普通に出来るということも素晴らしいし、まだまだ、知らない機能もありそうです。

Panasonicの小さなマイクロフォーサーズ機、かなり話題になってますね。小さいことはそれ自体が強力な武器ですからね。ちょっとだけ(?)、気になります。


<< 時には動画から静止画像を切り出...      キタテハの秋型(?)タンの瀬の川岸 >>