週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 30日

時には河原で考えてみる。

d0072855_19204741.jpg
 基本的に河原って好きです。子供の頃はあまり河原に行くことは無かったのですが、夏休みの暑い昼下がりとか、秋の芋煮会の時に、何度か寒河江川の河原に行ったことがあります。

 当時住んでいた田園地帯の風景とはちょっと異なった見慣れない河原の風景。植物相もちょっと違ってました。河原の玉石の上に座った時の感触。川の流れの音、そして流れに磨かれた流木、・・・思い出しますね。当時は、砂利か砂を採るためのどでかい機械が怪獣のように河原のあちこちに見られました。今ではみることもありませんね。基本的に、川の流れは恐いなあという気持ちもあり、ちょっと特別な空間でした。

 人影もなく静かな広瀬川の河川敷に佇んでいると、何だかそんなことを思い出すのであります。(OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)

d0072855_19544530.jpg
 カワラハハコでしょうか?まだ、咲いてました。この時期の花、なかなか貴重ですね。(OLYMPUS OM-D E-M1 + OLYMPUS ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro)

 昨年、拙宅の庭にフジバカマを植えたのですが、今年は花を咲かせてくれました。今日、比較的大型の蝶が来ていたようです。アサギマダラだったような気がします。何だか嬉しかったッス。拙宅の庭にアサギマダラが来てくれたかも知れないと思うだけでも、豊かな気持ちになれます。不思議なものですね。
[PR]

by Clearwater0606 | 2013-10-30 19:21 | 水辺の風景 | Comments(0)


<< 時には名取川上流域を歩いてみる。      仙台市西部の懐の深さを垣間見たぜ。 >>