人気ブログランキング |

週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2006年 12月 24日

なるほどな〜。

 今朝、寝ながらEJの本をつらつら読んでいたら、"Training and playing are the same thing in this sport."というEJの言葉が記されてました。this sportとは勿論kayakingの事ですね。playingは遊びや遊ぶことと私は勝手に解釈しました(もしかしたらEJは違う意味で使っているのかも知れませんが。)。

 「なるほど、だから単に練習しているだけでも楽しいんだ!」と、一人納得した次第です。(写真は、12月上旬に56 Canoe Parkで基礎レッスンを受講している私の後ろ姿です。たぶん、gliding drawの練習をしていたんだろうな。)
 勿論、真剣に練習しているんですが、これがまた実に楽しいんですね。写真提供はM師匠です。深謝です。)
d0072855_16274774.jpg


by Clearwater0606 | 2006-12-24 12:21 | kayak | Comments(2)
Commented by pe at 2006-12-24 21:03 x
ども!
ペです!
冬なのに漕いでいますねぇ~
スゴいっす!

さて、技術の向上を目指すのであればたまには危険に身を投じるのも一つの手立てと考えます。
冬で減水してしまった川より海ってばなかなかスリリングっす!
結構きついですが通ってみては?

興味がありましたら色々アドバイスいたします。

あくまでペン吉式になってしまいますけどね。。。。

Commented by clearwater0606 at 2006-12-24 23:53
peさん、どうもです。正しい姿勢でforward strokeを漕げるようになる事が今年の冬場の大きな目標なので、静水での鍛錬が必要であることは確かです。

海には、以前より興味があったのですが、かなり怖そうだったので躊躇してました。ただ、そろそろ、海の波にも挑戦したい気もするのでアドバイス宜しくお願いします。

でも、やはりちょっと怖いので、取りあえず、シットオンあたりで始めたい気もするのですが。。。。。誰も持ってませんよね?


<< 結局ミカン好きの親父であった      今日は滝の瀬練習会でした! >>