人気ブログランキング |

週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 30日

いつかはマイケル・フェルブスのように漕いでみたいと思った

d0072855_2235650.jpg
 今日は午前中、Wさんと郷六でジミ練でした(まあ、いつもジミですが。)。水質はかなり良好。ちょっと熊ヶ根モードでした。いつもこれぐらいだと良いですなあ。今日もforward strokeを漕いだり、rollをしたりとじっくりと練習しました。といってもずっとstoicに漕いでいたわけではありません。川の上でのいろんな話もまた楽しいのです。(CANON iVIS HV10の動画から静止画像を作成)

 今日は朝方にはSさんが顔を見せてくれました(黒のNew All Star、なかなか精悍ですねえ)。帰る頃にはMさんとHさんがお見えになりました。明るい陽光の下、仲間に会うのもまた格別ですね。今年も春が巡ってきたなあとしみじみ思いました。これからは週3回ぐらい漕ぎたいなあ。

 先日、NHKでマイケル・フェルブスの特集があって、たまたま見ていたんですが、彼の自由形のストロークの際に手の回りにほとんど泡が出ないことが明確に示されてました。これは非常に重要なのだそうです。これに対して他のトップスイマーの場合は、やはりかなり泡が出てしまってました。これはkayakのパドリングにも通じるものですね。やっぱり真理は一つなんだな。

by Clearwater0606 | 2008-03-30 22:29 | kayak | Comments(2)
Commented by えちぜんいわな at 2008-03-31 22:32 x
水面をスイスイ進んでるお写真、
ほんとに気持良さそうです。
一度、川の上流から海までのカヌー旅してみたいなぁと思ってます^^
Commented by Clearwater0606 at 2008-04-01 14:00
えちぜんいわなさん、どうもです。確かに爽快な気分になれます。

私も川の上流から海までという旅には憧れるのですが、ダムがあったり、堰堤やテトラポッドなどの危険物があったり、危険な難所があったりするので、なかなか難しいのが現状です。


<< また返り討ちにあってしまった・・・。      北欧の公園?@仙台 >>