週末は瀬音を聞きながら

rapids06.exblog.jp
ブログトップ
2009年 01月 05日

これ以上美しいmotorcycleを私は知らない。

 これ以上美しいmotorcycleは私は知らない。かつて、あのKenny Robertsが駆ったUSインターカラーのYAMAHA YZR500である。究極の機能美というのはこういうもののことを言うんだろうな。この素晴らしいカラーリングを身にまとったワークスマシーンの曲線美は既に芸術作品の域に達している。

 ただ、このYouTubeの動画では1979年のOW48と記載されているが、この年にOW48が走っていたかはちょっと怪しい感じがするなあ。OW48は1980年モデルらしいですからねえ。

 USインターカラーについてはYAMAHAのUSインターカラー物語で詳しく解説されてました。やっぱ、美しいなあ。
[PR]

by Clearwater0606 | 2009-01-05 21:16 | 好物 | Comments(2)
Commented by utinopetika2 at 2009-01-05 21:55
う~ん、痺れるなぁ~。
レーシングマシンって美しいですね。
ボチボチバイク・・・乗りませんか?
Commented by Clearwater0606 at 2009-01-05 22:25
utinopetika2さん、お晩です。本当に美しいですよね。研ぎ澄まされた美しさとでも言うんでしょうか。

バイクに乗りたいという気持ちは、最近少しずつ大きくなっているような気もするのですが、まだ随分遠いような気もしたりして、まだ、その時期には来ていないようです。でも、好きだという気持ちは変わらないですね。ベベルのシルバーのDucati 900SSが目の前に現れたら、かなり心が動かされるでしょうね。


<< 一面の緑      「まころん」は健在であった。 >>